読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4種のツバキ

山野草 北の竹工房

f:id:hanakago:20170323190726j:plain

畑の土が覗いてきました。もうすぐ4月、積雪も順調に減り続け今は30〜40センチ程と思う。

f:id:hanakago:20170323190732j:plain

市内のホームセンターにはツバキを扱っている店はないようで、ネットで注文し、今日4種の花が新潟から届いた。

 

f:id:hanakago:20170323190737j:plain

美保の関

f:id:hanakago:20170323190740j:plain

師人(もろびと)

f:id:hanakago:20170323190743j:plain

港の曙は写真で見ると花は小さそうだ

f:id:hanakago:20170323190747j:plain

f:id:hanakago:20170323190753j:plain

葉に斑入りの初黄、クリーム色だろうか、葉に虫の卵のようなものが付着している。確かチャドクガではなかったかな?ティシュで拭き取っておいた。

この苗以外は花が付いていた。

 

本日の最低気温と最高気温 -5℃ 0℃

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

凍結深度 80cm

北の竹工房 燻煙窯

f:id:hanakago:20170317194259j:plain

この冬燻煙窯がはっきり傾いているのに気が付きました。

多分、基礎らしいものをしていないので、地下の凍結で左側が持ち上がっているのだと思いますが、他にも理由があるのかもしれません。

北海道での凍結深度は60〜120cm、当地では80cmとなっています。建物を建てる場合は基礎をこれ以上深くしなければなりませんが、浅いと家が傾くこともあります。

f:id:hanakago:20170317194307j:plain

角度を5度修正してみると

f:id:hanakago:20170317194314j:plain

ブロックの台に亀裂が入っています。春になって地下が溶けると元に戻るのだろうか?

 

本日の最低気温と最高気温 -3℃ 3℃ 順調に雪解けが進んで、5〜60センチ程になっていると思う。

いい感じ

山野草 花籠

f:id:hanakago:20170312184927j:plain

f:id:hanakago:20170312184936j:plain

八重のツバキと思っていたが、そうではなかったみたいだ。もっと開くとはっきりするのだが、この程度の開き具合が良い。

器は燻煙した笹を荒く組んだ籠。いろんな花が似合いそうだ。

 

本日の最低気温と最高気温 -13℃ 2℃ 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

椿

山野草 花籠

f:id:hanakago:20170309192503j:plain

やっと開き始めたツバキ、”秋の山”という銘がついていて八重咲の品種です。

一重のものが好きなのですが、ホームセンターで売っているかもしれません。

今度さがしてみましょう。

f:id:hanakago:20170309192517j:plain

f:id:hanakago:20170309192524j:plain

早速枝を折って掛け花籠に入れてみました。この籠も燻した笹で編まれています。置いても使えるようにしました。

 

本日の最低気温と最高気温 -6℃ 0℃ 日中雪が舞っていたが、今日は火の必要が無かった。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

世界一

f:id:hanakago:20170306191303j:plain

何が世界一でしょうか?この山の何が?いや、この山、大雪山の眺めが世界一良いところなのでした。この町は比布町。そしてこのアングルでは建物が写っていません。そうするとこの場所が世界一眺めのいいところかも(笑)

f:id:hanakago:20170306191308j:plain

旭岳の姿見の駅辺りの積雪は275センチ、比布は60センチ程

f:id:hanakago:20170306191315j:plain

 

本日の最低気温と最高気温 -9℃ -1℃ 昨日は吹雪で今日はほぼ快晴、明日からは雪が続きそう。少しづつ春に向かっている道北地方

氷のアート

旭川

2月初旬、旭川買物公園で開催された氷彫刻世界大会を撮ったものです。

夜にライトアップされた作品はもっと美しいです。

作品の大きさはいずれも2,3メートルの高さでした。

f:id:hanakago:20170302192357j:plain

f:id:hanakago:20170302192402j:plain

f:id:hanakago:20170302192708j:plain

f:id:hanakago:20170302192718j:plain

f:id:hanakago:20170302192723j:plain

f:id:hanakago:20170302192729j:plain

f:id:hanakago:20170302192734j:plain

f:id:hanakago:20170302192743j:plain

f:id:hanakago:20170302192750j:plain

f:id:hanakago:20170302192757j:plain

f:id:hanakago:20170302192802j:plain

f:id:hanakago:20170302192806j:plain

f:id:hanakago:20170302192813j:plain

f:id:hanakago:20170302192817j:plain

f:id:hanakago:20170302192824j:plain

f:id:hanakago:20170302192830j:plain

f:id:hanakago:20170302192835j:plain

f:id:hanakago:20170302192841j:plain

f:id:hanakago:20170302192846j:plain

f:id:hanakago:20170302192853j:plain

f:id:hanakago:20170302192858j:plain

f:id:hanakago:20170302192903j:plain

f:id:hanakago:20170302192908j:plain

f:id:hanakago:20170302192914j:plain

f:id:hanakago:20170302192921j:plain

f:id:hanakago:20170302192927j:plain

f:id:hanakago:20170302192934j:plain

50点ほどの中でこの作品が良い評価を受けていました。

f:id:hanakago:20170302192941j:plain

どの作品も氷以外の素材は使用していません、素晴らしい!

f:id:hanakago:20170302192946j:plain

f:id:hanakago:20170302192951j:plain

f:id:hanakago:20170302192956j:plain

f:id:hanakago:20170302193005j:plain

f:id:hanakago:20170302193013j:plain

f:id:hanakago:20170302193019j:plain

f:id:hanakago:20170302193026j:plain

f:id:hanakago:20170302193033j:plain

f:id:hanakago:20170302193040j:plain

f:id:hanakago:20170302193045j:plain

本当に甲乙つけがたいものばかりでした。

来年はライトアップされた写真を撮りたい。

 

本日の最低気温と最高気温 0℃ 7℃ 4月並の気温となり、かなり溶けてきましたが、明日からは平年並みに戻るようだ。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

竹工芸教室の新しい教材

旭川 竹工芸 竹工芸教室 花籠

f:id:hanakago:20170301192141j:plain

f:id:hanakago:20170301192146j:plain

来月から3年目に入る竹工芸の教室ですが、カリキュラムの18番目は手付きの花籠になります。立ち上げの際六つ目を5と7角に振り分けて底を四角形にするものです。

f:id:hanakago:20170301192152j:plain

f:id:hanakago:20170301192154j:plain

続けて19番目の作品は蓋物の籠で、蓋の立ち上げの際やはり5と7角形に振り分けて底が丸くなる編み方です。材料のヒゴが笹だと編む際に少々無理をしても折れづらいので、初心者にも向いている素材となります。

 

本日の最低気温と最高気温 -6℃ 4℃ 3月に入ると共に春の気配も感じるようになりました。それでもまだこの冬一番多い積雪ですから4月に入るまでは畑には雪が残るのでしょう。

ネットも完全ではないが、画像も次第に早く表示するように回復してきました。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています