快晴の日は寒晒し

f:id:hanakago:20171019191419j:plain

今朝は初霜、初氷と冷え込みました。霧に覆われた山も次第に晴れ上がり、快晴の初冬の空が広がりました。

笹伐りも明日で終わりになりそうです。

f:id:hanakago:20171019191451j:plain

f:id:hanakago:20171019191522j:plain

晴れた日は油抜きした笹を晒しています。あと青みが消えるまで2,3日かかりそう。

f:id:hanakago:20171019192334j:plain

燻煙窯は今日で詰め込みが終り、あとは燻煙を来年の今頃まで繰り返します。

f:id:hanakago:20171019191539j:plain

快晴の空に浮かんだ大雪山連峰

f:id:hanakago:20171019191607j:plain

旭岳、今朝ヘリで救出された遭難者は旭川の病院に運ばれたとのこと。

 

本日の最低気温と最高気温 -2℃ 9℃ 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

キバナアキギリ

f:id:hanakago:20171018192301j:plain

f:id:hanakago:20171018192310j:plain

キバナアキギリ(Salvia nipponica )シソ科の宿根草

北海道以南の全土に自生。サルビアの仲間で20~40センチ

実生の他挿し芽でも増やせるが、当地では種が出来る前に雪になるため実生は困難。

f:id:hanakago:20171018192323j:plain

f:id:hanakago:20171018192339j:plain

◎モモバナアキギリ( Salvia glabrescens Pink)シソ科の宿根草

アキギリの桃花種と思うが不明、50~80センチ

本日の最低気温と最高気温 0℃ 6℃ 午後から雪が降り出すが、積もる時期ではなく間もなく止む。スキー場は白く見えるので少し積雪があったようだ。明日はもっと冷え込むようで、昨日旭岳で遭難した4名が発見され明日捜索隊と共に下山するとのこと。高い山はもう冬山になっています。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

フナバラソウの植え替え

f:id:hanakago:20171017194210j:plain

◎フナバラソウ( Vincetoxicum atratum)ガガイモ科の蔓性宿根草

全国に自生してこの仲間の種類も多い

沢山出来る種での増殖が容易でお薦めできます。

種蒔きから3,4年で開花に至ります。

f:id:hanakago:20171017194956j:plain

ナバラソウの果実、この中に綿毛の付いた大き目の種が入っている。

採取時は殻が茶色に変わった頃。

f:id:hanakago:20171017195019j:plain

昨年種蒔きしたもので、根がしっかり育っている。今年は100育苗箱に植え替えする。

f:id:hanakago:20171017195044j:plain

クサタチバナは今年30程を植え替え

f:id:hanakago:20171017195055j:plain

白花カモメヅルに初めてできたが、種は実らず

本日の最低気温と最高気温 2℃ 11℃ 悪天候で一時雪交じりの雨が降る

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

バアソブの植え替え

f:id:hanakago:20170918191830j:plain

◎バアソブ(Codonopsis ussuriensis )キキョウ科の蔓性宿根草

別名ヒメツルニンジンツルニンジン(ジイソブ)と共に全国に自生

f:id:hanakago:20171016192852j:plain

秋にこのような果実が出来るので、茶色になったら中の小さな丸い種を採り蒔きします。ツルニンジンは種が羽をもって風で飛ぶようにできているが、こちらのバアソブはこぼれ落ちるだけだ。

f:id:hanakago:20171016192910j:plain

去年蒔いたものを育苗箱から取り出したところ。大きいもので2センチ程、1年間肥培するとその次の年には開花するものが出てくる。今年は50粒。

本日の最低気温と最高気温 0℃ 10℃ 明日は氷点下になりそうで雪の予報が出ている

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

大輪シラネアオイの植え替え

f:id:hanakago:20171015191156j:plain

シラネアオイ(Glaucidium palmatum Siebold et Zucc)シラネアオイ科の宿根草

本州中部から北海道にかけての日本海側に自生

白花種も稀に自生している。

実生での増殖が容易なので、無理に株分けしないほうが良い

この写真は大輪の花と標準の花を比べたもので、倍の大きさ、実生で今年咲いたが小さな株と大きな花が不釣合いなほどでした。

f:id:hanakago:20171015191239j:plain

育苗箱に蒔いた種が春に芽を出し、50株ほどを間隔を開けて植え替える。

再来年にはこれが咲く予定。

本日の最低気温と最高気温 3℃ 10℃ 雨は降らなかったが風が冷たく今日は1日中ストーブに火が入った。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

紅葉も終盤に

f:id:hanakago:20171014194914j:plain

朝空が明るくなってきたので北嶺スカイロードを登って笹を伐りに出かける。

もう紅葉も終わり頃、シーズンを前にスキー場のリフト降り場の板の張替え作業が行われていた。

f:id:hanakago:20171014194920j:plain

f:id:hanakago:20171014194931j:plain

f:id:hanakago:20171014194940j:plain

カエデ、ナラ、シラカバなどが多い林は五色に染まっている。

本日の最低気温と最高気温 2℃ 12℃ 天気予報にも雪の情報が聞かれ始める

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

タカネハンショウヅル

f:id:hanakago:20171012193729j:plain

◎タカネハンショウヅル(Clematis lasiandra)キンポウゲ科の蔓性宿根草

新枝咲きで冬に地上部は枯れる。西日本に自生し小さな花をたくさん咲かせる。

実生の他、挿し芽で増やすことが出来るが、当地では雪の降る頃の開花となり、実生が出来ない。

f:id:hanakago:20171012193736j:plain

f:id:hanakago:20171012193749j:plain

f:id:hanakago:20171012193811j:plain

半月ほど前に写したものでこの一株のみなので、来年は挿し芽をしたい

 

本日の最低気温と最高気温 5℃ 9℃ 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています