読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう少しで

竹工芸 比布

wimax2が月初めから使えず、あと4日待つと元に戻ります。

ネットでは画像の表示はもとよりテキストだけでもままなりません。

月初めにyoutubeを連続再生させたのが悪かったのでした。

今日は教室の帰り、ぴっぷえきのフリースポットを使っています。

 

 

クリスマスローズが咲いた

山野草 竹工芸 花籠 北の竹工房

f:id:hanakago:20170206193236j:plain

秋に畑からポットに移したクリスマスローズが開いてきた。2つのポット共同じ色の花のようだ。確か株分けしたものかもしれない。畑のものは5月頃になるだろうか?

f:id:hanakago:20170206193241j:plain

ツバキはまだ開花までは時間がかかりそうだが、蕾は9個と今まで一番付いた。そういえば木の高さも60センチ程と年々大きくなっている。岡山から持ってきたヤブツバキが3本あるが蕾が出来る気配すらしない。今年は畑に下ろして力を付けようか。

f:id:hanakago:20170206193244j:plain

そのクリスマスローズを燻煙した千島笹の掛け花籠に早速入れてみた。

バックは

f:id:hanakago:20170206193247j:plain

昭和の香りがするガラス戸、築50年の家なので建てた当時のものだと思うが、今は目にすることが少なくなりました。袴?はコルクボードでシミになっているので、白いペンキでも塗ってごまかそうか?

 

本日の最低気温と最高気温 -15℃ -2℃ 立春は過ぎたが春の気配は何時ころか?

今のところ雪は少なめ、気温は平年並みというところ。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

節間のながーい竹

北の竹工房 比布

f:id:hanakago:20170129193636j:plain

f:id:hanakago:20170129193618j:plain

はるばる九州から運ばれてきました。真竹では最も節間が長いもので、45センチ程あります。この長さは太い竹から1本とれるかどうかです。秋に注文して今まで数を確保していただきました。大事に大事に使いたいと思います。送料はやはり竹の代金とトントンになり、益々貴重となります。

f:id:hanakago:20170129194403j:plain

昨日は久しぶりに本格的な吹雪となり、道路は見通しがかなり悪い状態が続きました。道路の巾を示す下向きの矢印の標識が頼りになります。

f:id:hanakago:20170129194423j:plain

積雪も結構あり、ほぼ丸一日除雪に当たることとなった。

ここ数日は最低気温そして雨、明けると吹雪と目まぐるしい変化の上川地方でした。

 

本日の最低気温と最高気温 -10℃ -3℃ 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

 

寒すぎて痛い!

比布 旭川 北の竹工房

f:id:hanakago:20170124181305j:plain

朝7時頃、この時間が一番寒い。カメラも素手では持てないほど、玄関の戸を開ける音もいつもと違う。地表を覆う川霧の中から大きく見える太陽が昇ってきた。

f:id:hanakago:20170124181330j:plain

早い冬の訪れで落ちなかった枯葉がまだ残っている。

 

本日の最低気温と最高気温 -26℃ -12℃ 管内ではー32℃になるところも出て、この冬一番の寒さになる。中国山地は大雪、この辺りは時に大変な雪になることがある。

晴れが続くが寒い

比布

f:id:hanakago:20170115200406j:plain

f:id:hanakago:20170115200413j:plain

本州は大雪になっているが、当地は晴れ上がって放射冷却となり、しばれる日が続いている。積雪は60センチ程度、この冬初めて屋根の雪を降ろすが、量は少ない。

こんな時に10年ぶりか?風邪をひいてしまい、咳でのどが痛い。もう5日ほどになるが治るのが遅いようだ。熱はないのでインフルエンザではなさそう。のど飴の食べ過ぎで糖分の採り過ぎが気になる。

 

本日の最低気温と最高気温 -22℃ -10℃

年が明けて厳冬の季節

北の竹工房 比布

f:id:hanakago:20170106183448j:plain

年齢に比例して時間が進むのが早くなっているのが実感するこの頃です。

今朝は冷え込み、旭川郊外ではこの冬一番の寒さになっていました。本当に鼻毛が凍ります。

f:id:hanakago:20170106183459j:plain

今年も雑用に仕事の邪魔をされそうだが、千島笹の作品をいろいろ制作したい。

5月になると花畑の作業が忙しくなるので、それまでの期間が集中できる時間となる。

 

本日の最低気温と最高気温 -21℃ -10℃ 積雪は平年並み

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

 

皮籐挽き

竹工芸の道具 竹工芸 北の竹工房

f:id:hanakago:20161230192813j:plain

竹工芸に皮籐を使うことが多いが、市販の皮籐は便利だが、良い作品には原材料の丸籐から作るのがいい。この籐は東南アジアが原産の蔓性の植物で、年々輸入価格が上がってとても高価な材料となっている。

f:id:hanakago:20161230192826j:plain

先ずエナメル質の部分をペーパーでけずっているところ

f:id:hanakago:20161230192840j:plain

ペーパーの種類を替えながら、滑らかになるまで磨いていく

f:id:hanakago:20161230192851j:plain

竹を割るようにして細くしていく

f:id:hanakago:20161230192907j:plain

厚みも何度か道具に通してf:id:hanakago:20161230192919j:plain

巾と厚さを交互に少しずつ細くしているところ

f:id:hanakago:20161230192932j:plain

出来上がった皮籐、これから染めて拭き漆をして、竹の籠のかがりなどに使うことになる。竹工芸は想像以上に材料づくりが大切になる。

 

本日の最低気温と最高気温 -12℃ -4℃ ギリギリで年賀状をポストに入れる。正月は穏やかな天気になりそうだ。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています