読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れが続くが寒い

比布

f:id:hanakago:20170115200406j:plain

f:id:hanakago:20170115200413j:plain

本州は大雪になっているが、当地は晴れ上がって放射冷却となり、しばれる日が続いている。積雪は60センチ程度、この冬初めて屋根の雪を降ろすが、量は少ない。

こんな時に10年ぶりか?風邪をひいてしまい、咳でのどが痛い。もう5日ほどになるが治るのが遅いようだ。熱はないのでインフルエンザではなさそう。のど飴の食べ過ぎで糖分の採り過ぎが気になる。

 

本日の最低気温と最高気温 -22℃ -10℃

年が明けて厳冬の季節

北の竹工房 比布

f:id:hanakago:20170106183448j:plain

年齢に比例して時間が進むのが早くなっているのが実感するこの頃です。

今朝は冷え込み、旭川郊外ではこの冬一番の寒さになっていました。本当に鼻毛が凍ります。

f:id:hanakago:20170106183459j:plain

今年も雑用に仕事の邪魔をされそうだが、千島笹の作品をいろいろ制作したい。

5月になると花畑の作業が忙しくなるので、それまでの期間が集中できる時間となる。

 

本日の最低気温と最高気温 -21℃ -10℃ 積雪は平年並み

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

 

皮籐挽き

竹工芸の道具 竹工芸 北の竹工房

f:id:hanakago:20161230192813j:plain

竹工芸に皮籐を使うことが多いが、市販の皮籐は便利だが、良い作品には原材料の丸籐から作るのがいい。この籐は東南アジアが原産の蔓性の植物で、年々輸入価格が上がってとても高価な材料となっている。

f:id:hanakago:20161230192826j:plain

先ずエナメル質の部分をペーパーでけずっているところ

f:id:hanakago:20161230192840j:plain

ペーパーの種類を替えながら、滑らかになるまで磨いていく

f:id:hanakago:20161230192851j:plain

竹を割るようにして細くしていく

f:id:hanakago:20161230192907j:plain

厚みも何度か道具に通してf:id:hanakago:20161230192919j:plain

巾と厚さを交互に少しずつ細くしているところ

f:id:hanakago:20161230192932j:plain

出来上がった皮籐、これから染めて拭き漆をして、竹の籠のかがりなどに使うことになる。竹工芸は想像以上に材料づくりが大切になる。

 

本日の最低気温と最高気温 -12℃ -4℃ ギリギリで年賀状をポストに入れる。正月は穏やかな天気になりそうだ。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

竹炭入りの豆

f:id:hanakago:20161227194812j:plain

頂いた豆菓子の詰め合わせの中にあった竹炭の豆。

f:id:hanakago:20161227194824j:plain

f:id:hanakago:20161227194842j:plain

豆はピーナッツで竹炭を粉にしたものを衣に混ぜて揚げたものでしょうか。炭を食べるのはどうかと、思われる方もいるでしょうが、食品添加物の色素として認可されているので問題はなさそうです。ただ消化はされていないようで、黒い便となって排出されます。味もありません。

他にパンやパスタなどにも使っている商品があります。

 

本日の最低気温と最高気温 -10℃ -2℃ 日中は穏やかだったが夕方から冷え込んでくる。明日は最高気温でもマイナスの二桁になりそうだ。この冬一番の寒さかも知れないので、水道の凍結を防ぐために暖房を入れっぱなしにしている。

道路は昨日の暖かさで溶けた雪が今日は凍ってスケートリンク状態となって、軽い車はブレーキも、ハンドルも操作しないのにタイヤが滑っている感じがした。今年はこんな日が多い。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

 

年末になって

比布

f:id:hanakago:20161223193516j:plain

夕刻の比布駅、人影もなくひっそりと、今年植えられたばかりの小さな木の電飾が、小さな駅と小さな町をかすかに照らしている。寂しさがいっそう強調されてる感じがするが、何か妙に落ち着く。

 

f:id:hanakago:20161223193532j:plain

昨夜からの強風と、雪が一日中続く。朝の南向きの窓は吹き付けられた雪で覆われて、部屋を薄暗くしている。除雪しても2時間ほどで元の木阿弥に、まだ積雪は4,50センチだが、この倍の積雪になると比例して吹き溜まりも深くなる。

 

本日の最低気温と最高気温 -5℃ -2℃ 午後から区の忘年会、吹き溜まりで車が出せず歩いて15分の会場に向かうが、強い風が体温を奪い、それほどではない気温だが体には強烈だ。帰ってロケットストーブに火を入れたが、なかなか部屋の温度は上がらない。風が家の温度も奪っているからだ。

 

片岡珠子展

旭川

f:id:hanakago:20161204184408j:plain

f:id:hanakago:20161204184412j:plain

f:id:hanakago:20161204184421j:plain

f:id:hanakago:20161204184426j:plain

f:id:hanakago:20161204184431j:plain

昨日までの荒れた天気も今日は落ち着いた。それで、片岡珠子の絵を見るために旭川の道立美術館を訪れた。この美術館は常盤公園にあり、地方の美術館にしてはいい展示会をしていると思う。旭川で珠子さんの展示会を見ることが出来るとは思ってもみなかった。

展示は作品とそのスケッチが関連するようになっていて、見ごたえがあった。あまり制作の過程を見せるのは本意ではないだろうと思うのだが・・・。

f:id:hanakago:20161204190753j:plain

朝焼けの大雪山、山から吐き出されたような雲が珍しかったので思わずカメラを構えてしまった。いや、よく見てみるとこれは山の陰ではないだろうか?いずれにしても珍しい。

 

本日の最低気温と最高気温 -9℃ 6℃

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

google翻訳

北の竹工房

f:id:hanakago:20161129193700j:plain

f:id:hanakago:20161129193711j:plain

最近google翻訳の精度が上がったとの記事を見て試してみた。

英語に翻訳したところですが、笹竹ーbamboo bamboo 笹と竹は同じに訳されました。比布町ーHoupe-cho 固有名詞の翻訳は難しいのでしょうね、日本人でも正確に読める人は少ないと思います。ぴっぷちょうと呼びます。アイヌ語からきたものなのですが。あとは何とか理解できるかも?

 

f:id:hanakago:20161129194338j:plain

これを逆に日本語にしてみると、このようになりました。

次に

f:id:hanakago:20161129194554j:plain

f:id:hanakago:20161129194613j:plain

比布町をひらがなでぴっぷ町としてみると正解。旭川市北隣がーnext to the Asahikawa city さっきはnorth of Asahikawa city と訳されていたのだが?まあ通じるかも。

笹ーbamboo shoots 筍に訳されてしまいました。

これを逆に日本語にすると

f:id:hanakago:20161129195206j:plain

ピップちゃん!負けました!そして、山に撃ちます?訳してもらうには原文の日本語が翻訳しやすい文にすることかもしれません。今度はこのように直してみました。

 

f:id:hanakago:20161129195538j:plain

f:id:hanakago:20161129195736j:plain

この程度なら分かってもらえるかも?そして日本語に翻訳すると

f:id:hanakago:20161129195920j:plain

なんだか変だけど意味は通じますね。でも実際使う場合にはgoogle の翻訳です。と書き添えるといいかも。

 

本日の最低気温と最高気温 -11℃ -2℃ 夕方になって急に冷え込んできました。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています