読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

展示会最終日

最終日の今日は後片付けのため早めに終了した。今日は雨、参院の投票日と重なり条件が悪かったのだが、朝刊に展示会の記事が出たため多くの皆さんが来場された。もっと早くに出してほしかったのだが・・・。 籠は千島笹の燻煙竹で編んだ籠に白のミヤコワスレ…

サンカヨウの葉とクレマチス、カンパニュラ

サンカヨウの葉と実がこの籠に入れると決まったのだが、葉がしおれてしまったので、今日はクレマチスとカンパニュラを入れてみた。 展示会では和歌山竜神村の菅野今竹生さんの竹紙も展示即売しています。旭川では竹紙を見ることはほとんどないでしょう。 こ…

クロバナハンショウヅルを掛け花籠に

本当は種を採って増やしたいのだが、籠に入れて見たかったので、思い切って切ってしまった。蕾を1,2個にしたらよいのだけれどそのまま入れる。良い花だと思う。 掛け花筒にはヤマアジサイとアケビの蔓を入れた やたら編みの掛け花籠には白シモツケとこれも…

展示会の花籠

会場の入り口には篝火スタイルの花籠、ホタルブクロ・ジャコウアオイ・ハゴロモグサ 舟形の浅い籠には、ラベンダー・クレマチスのフルディーンを入れた。このクレマチス名前の分からなかったものだが、遅咲きの新枝咲きと言うことで一致した。新枝咲きの花は…

展示会の準備

思っていたより大変な作業だった。展示台を組み立てるのに時間を取られる。水銀灯が点いていたので色が変になっている。会期中は消さねばならない。花が入ると見違えるようになるはず。明日からコーナー別に紹介いたします。

端材で押しピン

必ず端材が出るのでこのように利用してみた。針は虫ピンと言うものなのだが、細すぎた様で固い壁には無理で、コルクボードのような軟らかい壁なら使える。もっと太いのがあるはずだが探しても見当たらない。 少し太めの竹には画びょうを貼り付けてみた。これ…

レンガの建物

函館、小樽の古い建物と言えばレンガ造りを想像しますが、札幌には旧道庁の建物が知られていますね、他にもたくさんありますが。 旭川にもいろいろあり、こちらは以前国鉄の工場として使われていた建物で、今は旭川市市民活動センターとなっています。月に一…

明日から籠の作品展

ちょうどお昼に札幌に着き、西区八軒のフラワリーライフ内に展示を終え、夕方には家に帰った。明日から半月間の展示で中ほどに1回花を持っていく予定。1週間も間が空くと違う花が咲いていると思う。 チシマザサの煤竹の籠が40点ほど。朝畑で切った花を入…

千島笹の盛り籃

展示会にはこんな籠も出ます。千島笹の細いものを組み上げた籠、盛り花籠にしてもいいでしょう。 20時 16℃ 午後から雨が上がり、暖かさを感じた。 にほんブログ村

展示会の準備

来月の展示会用の作品も完成し、今その後の作業中となっている。作品保護のために簡単な箱に入れるのだが、結構な手間になる。作品は1点1点大きさが違うので、自ら紙の箱は手作りしている。又価格的に木箱に入れたほうが良いかなと思うのには、桐箱を京都…

ハガキが出来上がった

6月の個展の案内はがきが届いた。カラーレザープリントでの印刷なのだが、カラーは少し色が薄い感じがする。何百枚もインクジェットのプリンタで印刷するとなるとランニングコストがかなり高くなるので、これからはこの方法で印刷物は注文したい。 20時 …