山野草

魚籠にアネモネとキバナヤマオダマキ

出来上がった魚籠に増えすぎのカナダアネモネとこれも種がこぼれて増えすぎたキバナヤマオダマキを投げ入れました。 この籠にはクサタチバナとツキヌキニンドウ、ヤハズススキ 荒組の手つき籠にはカナダアネモネ、ツキヌキニンドウ、オカタツナミソウ、テッ…

オオヤマレンゲ

年々花の数が増えています。本来5メートルほどに成長するはずですが、ここでは株立ちのようになり、高さも2メートルほど。このオオヤマレンゲは中国産でオオバオオヤマレンゲ。 一枝折って置き花籠と 掛け花籠に入れてみました。 本日の最低気温と最高気温 7…

初夏の後は霜注意報

数日真夏並みの天気が続いた後は霜でも降りそうな日が続きそう。 一昨日からまとまった雨が久しぶりに降り、植え替えた花が元気を取り戻す。0 陰になるので根元から切ったはずの手毬灌木、また復活して花を咲かせている。 岡山から持ってきた挿し木したヤブ…

陽気に誘われて次々に開花

真夏並みの気温が続きいっせいに夏の花が咲きだしました。 広がり続けるカナダアネモネの勢いが止まりません。しかしかわいい花なのです。 細葉のシャクヤク 北海道のヤマシャクヤクは終わってこれは会津くれないだと思うが? ボタンに シャクヤク、シャクヤ…

ボタンキンバイ・キバナオキナグサ・・・・・

初夏の陽気に花も次々に開花 ボタンキンバイは利尻島の花で似た仲間はいろいろあり、見分けるのは花の中心が赤いのが特徴 こちらはチシマノキンバイソウ?レブンキンバイ?シナノキンバイ? 花弁の長いのは? 沢山の花が咲いているトリガタハンショウヅル キ…

ヤマシャクヤク植え替え中に珍苗出てくる

ヤマシャクヤクの植え替え中なのですが、こんなのが見つかりました。山シャクヤクの双子、一卵性双生児?今まで1万本ほど植え替えたがこれは初めてのこと。別にして育てることにしたが・・・。 こちらは一粒の種から一本の芽が出る普通のもの。 本日の最低気…

スギナ

去年発芽のヤマシャクヤクが漸く移植終わり、スギナを掘り起こして 燻煙窯に投入して燃やす作業が続く その後に肥料を入れて今年発芽のヤマシャクヤクを植え始める 今年も数千株を早めに移植を終えたい ツバメオモト ユキモチソウ センダイハギも混み合って…

湖北ヤマシャクヤクの花に八重咲が

華麗に咲く花の大きな湖北ヤマシャクヤクが今年は豪華に変身しました。なんと八重咲となりより見事な姿になっています。株が充実したからなのでしょうか?雌しべが6本見えています。去年は3本でした。 この株にはまだ開いていない花があるが、これも八重にな…

クマガイソウと逆さ大雪

去年秋に混み過ぎたので植え替えをしたところ、数はほとんど変わらないことになった。来年は根も落ち着き増えているのではないだろうか。 今朝の風のない時間に、鏡のようになった水を張った田圃。もうすぐ始まる田植えまでの数日の、風のない日にしか見るこ…

トガクシショウマとタツタソウ

メギ科の花はどれも魅力的です。 気品のあるトガクシショウマ 実生2年目の苗あと2,3年で開花します。 薄紫のタツタソウは 色はもう少し濃いがいつもオートで撮るとこんな色になる。 今年発芽のタツタソウ、これも開花まであと3,4年かかりそう。 本日…

シラネアオイとサンカヨウ

大型の山野草のサンカヨウが見ごろになってきました 周りには落ちた種が発芽してきました サンカヨウの発芽2年目の苗 シラネアオイも見ごろになっています かなり増えて広い畑に植え替え中 今年の発芽が始まりました 2年目のシラネアオイです 本日の最低気…

北国にも桜が咲きはじめて

桜前線が道北にやってきました。週末が見ごろでしょうか。 畑の山野草も次々に開花始めています。エンコウソウです。湿っぽい場所のほうが好きな花ですが、普通の畑に植わっております。 実生で育てたオキナグサを畑に下して3年目 イカリソウ各種は木の陰で…

エンレイソウの季節

開花始めた畑のエンレイソウのいろいろ。 こちらはエンレイソウを区分すると、アオミノエンレイソウと アカミノエンレイソウ、子房が赤みがさしています。 この他クロミノエンレイソウがありますが、現在実生6年目ほどでもう1,2年開花までかかりそう。 …

無くならない誤食

山菜のシーズン毎年のように悲しい記事をこのころ見かけます。 昨日も道内で上の画像のギョウジャニンニクとイヌサフランを夫婦で食べ、夫が亡くなったとのこと。 この両者は見た目も、臭いも違うので知識があれば間違うことは無いのですが、イヌサフランは…

春一番の花

今年一番の暖気がここ上川にも流れてきました。 待っていました、というように花が咲き始めました。 先ずフクジュソウが黄金色に輝いています 八重咲のイチリンソウ これも八重咲のイチリンソウですが、少し緑が入っています 地植えのクリスマスローズは間も…

芽出しの季節に

今年は積雪が多かったためまだ積雪がゼロになっていないようだ。 一部雪が消えた畑には花たちが雪の下から姿を現し始めた。 ヒメリュウキンカ オオヤマオダマキ シャクヤク トリカブト 融雪剤の撒かれた田圃はほぼ雪が消えている 家の周りは積み上げられてい…

クリスマスローズ

室内のクリスマスローズは既に開花していて散り始めているのもあります。 ただ、この花弁に見えるのは鍔なので暫く楽しめます。 個々に名前が付けられていましたが、ラベルが無くなったので・・・。 白っぽい花が多いので 黄色っぽいのが欲しいかなと思って…

鉢植えのクリスマスローズ

秋に地植えのクリスマスローズを6株鉢に上げて室内で花を見ようと棚を作って並べています。それぞれ芽が出て蕾も見えているのがあります。 去年の汚くなった葉は切ったほうが良いのかもしれません。 これはビニールハウスで使う灯油の暖房器ですが、暖房用…

トサミズキの冬芽

春一番に咲くトサミズキ、これからどんどん寒くなるのに芽が膨らんできました。 開花は4月末頃 こちらナツツバキはまだまだ小さな芽、開花は6月頃だが、実生で育てたこの木はまだ小さく、でももう7年ほどになるので来年は開花を期待したい。 今朝は積雪2…

肥料配合

今日は暖かく雪もすっかり消えたので畑に肥料を撒くことが出来た。 燻煙窯から出た草木灰と鶏糞、油粕と骨粉を一輪車で配合する。 今年も活躍した一輪車だがトレーが痛んでボルトの接合部に穴が開き テープを貼って使っていたが、来春はこのトレーを交換した…

雑草との闘い

雨後の畑は雑草が我が物顔なのです。朝夕のそれも短時間で抜いてしまわないと、せっかくの花が消えてしまいます。 花より背が高くなると日に当たらないばかりか、風通しも悪いので蒸れて腐ってしまいます。 アカザの類 アブラナの類 ギシギシの類 オオバコの…

ゼニゴケ

このゼニゴケ、水はけが悪いところが好きなイメージがあるが、この畑は水はけは良い所。少し踏みしめられた通路に使っていた場所であったのでゼニゴケが密生している。根の深さは5〜10センチほど、これを剥がして捨てる作業をする。 ベニバナヤマシャクヤ…

ヒマラヤの青いケシ

実生から3,4年目となる今年の開花となる。このヒマラヤの青いケシにはたくさんの種類があるようだが、この色の花をネットではよく見かける。10粒ほどから開花に至ったのは3株。 以前大阪での花博で見た記憶があるが、他で実物を見たのはわが茶花園がそれ以…

八角蓮

もう5年同じ場所に咲いているが株が大きくなるだけで根を広げることは無い。 こちらのアメリカハッカクレンは根を広げてよく増えている。 アメリカ産のキバナロウバイ 同じくクロバナロウバイ 本日の最低気温と最高気温 4℃ 20℃ 朝の寒さが続いているが日中は…

はなしのぶ

ヒダカハナシノブ ヒダカハナシノブに似ているがエゾノハナシノブ 白花のリシリハナシノブ 本日の最低気温と最高気温 13℃ 18℃ 雨降りの日が続くが、植え替えも残り少し、続いて今年発芽の苗の植え替えが待っている。 にほんブログ村 ランキングに参加してい…

ヒメサユリ

百合が咲き出しました。最初に咲いたのはヒメサユリ、毎年咲いて種を蒔いているはずなのに、どこに行ったやら?今年の発芽苗はかくにん済み。 本日の最低気温と最高気温 5℃ 23℃ 一日中の植え替え、残りもう少しとなる。 にほんブログ村 ランキングに参加して…

イトバシャクヤク

鮮やかな赤色のイトバシャクヤクです。 こちらはベニバナヤマシャクヤクの苗を植え終わった畑ですが、早速強い風で痛んでいるものが見られます。これからしばらく水遣りと雑草対策に時間がとられます。 本日の最低気温と最高気温 3℃ 21℃ 気温差が大きくなっ…

シャクヤクにボタン

シャクヤクはこぼれた種で自然に増えてきた。一重のものもあるが八重咲のほうがシャクヤクの感じがある。 こちらはいつものボタン、種が出来ないのだろうか、増える様子はない。 何本かある北海道産のヤマシャクヤク、茜の名で流通しているが炎ほど色が濃く…

ベニバナヤマシャクヤクの植え替え

今年発芽つまり一昨年2015年の秋に蒔いたもの 去年発芽したもの、2014年蒔いたもので植え替え中の苗、発芽2年目でかなり混み合っているが、去年植え替えたばかり 植え替えは数日かかりそう。30センチの間隔で植えている 一昨年発芽したもの。つまり2013年蒔…

キバナオキナグサ

キバナオキナグサが本種より遅れての開花となる。性質が弱いので種が実りにくい。 去年まで大きな株だったが、今年は消えそうな状態のチシマフウロ、どんな花もいつかは消えるので、種や挿し芽で複数そだてるのがいい。 紅花のズダヤクシュ 紅覆輪のヤマシャ…