山野草

日本クマガイソウと台湾クマガイソウ

日本クマガイソウも2枚の葉を開き始めました。半分ほどに花が付きました。 こう写真で見てみるとそれ程混んでもいなようなのでもう一年このままで育てることにした。 台湾クマガイソウと比べてみると、台湾のほうが白っぽっく、特にガクははっきりと色の違い…

ツバメオモト

北海道は冬半分、残りを春、夏、秋が2か月分け合う感じしますね、今日は初夏のような陽気で畑の花も咲き出しました。 山でこの時期良く出会うのはツバメオモト レブンキンバイ クロユリ ホウチャクソウは洋種のもの これも帰化しているワスレナグサ イワヤツ…

オキナグサの開花

オキナグサは種がこぼれて自然繁殖し、たくさんの花を咲かせています。 これに比べ キバナオキナグサは種も出来づらく、2株だけで花もまだ、たくさん増やしたい花なのだが・・・。 イブキトラノオはよく根を伸ばして増えるのだが、葉ばかりで花軸が出にくい…

大輪のシラネアオイ

下の写真右の花は普通の花の大きさ、左のは倍はある大きな花。背丈もあり豪華、実生で今年小さな体だが花は大きなのが1株咲きました。 白花のほうは花も終わりに近づいてきました。 本日の最低気温と最高気温 6℃ 13℃ 雨が続いていたが明日からは良くなりそう…

斑入りのシラネアオイ

シラネアオイの斑入りは3年目のもの。毎年白花の実生からは2,3本見つかるが、普通の紫色から今まで斑入りが出たことは無い。白花のほうが出やすいのだろうか。 去年は斑が出ていたのだけれど今年は消えたのもあり。しかし、来年出ることもあるので捨てずに…

台湾クマガイソウ

台湾クマガイソウは6本、内4本に花が咲いた。葉はまだ開ききってはいないが、明日にでも開きそうだ。花は並べて見たわけではないが、日本クマガイソウと言われても、そうですかとしか言うしかない。 台湾クマガイソウは根が長く伸びないと言われるが、そうす…

花畑作りの最中

100坪ほどの畑は暫く使っておらず、雑草がびっしりと根を張っておりました。 トラクターで昨秋と今春の2回耕してもらいました。 雑草を毎日のように拾ってきれいにして畑らしくなりました。 通路には防草シートを置き、管理しやすくしました。 防草シートは…

ベニバナヤマシャクヤクの斑入り

沢山の発芽苗から何本か斑入りがありました。これはかなり緑の部分が少なく、育てるのが難しそう。 アルビノだろうか、全く色が抜けている。ほぼ消えてしまうのではないだろうか? これもかなり難しいみたいだ。 まだ葉が開いていないが、斑入りの親から採れ…

メギ科の花の開花続く

実際は明るい紫色の花なのだが、このタッタソウだけがオートで撮ると目で見る色と違った色になる。何かカメラで捉えられない色を持っているのだろうか? 目出しの頃のトガクシショウマ 今日の様子 実生で2年目のトガクシショウマ、肥料が足りないようです キ…

サンカヨウの開花

姿は大きいのですが花は小さく、山の花の風情がたっぷりなのです。 2日前は蕾の状態でした 2日前は葉もこうもり傘が少し開いたような状態でした。 本日の最低気温と最高気温 2℃ 17℃ にほんブログ村 ランキングに参加しています

シラネアオイも開花

花が20以上ある大株のシラネアオイ 実生から育てて3年目の開花株を植え替えたばかり。 まだ植え替えたい小苗だが、もう1年この場所で過ごしてもらう。 本日の最低気温と最高気温 3℃ 8℃ 悪天候も明日からは回復する予報。 にほんブログ村 ランキングに参加し…

オオバナノエンレイソウとシロバナエンレイソウ

種から8,9年目の今年ついにシロバナエンレイソウ(ミヤマエンレイソウ)が開花となりました。ほとんど肥料も遣らなかったが良く開花してくれました。蒴果1個で開花までたどり着いたのは5株と歩留まりは悪いが、自然の中ではもっと生存競争は激しい筈。 オオ…

ボタンキンバイなどの芽出し

ボタンキンバイ ミヤマハンショウヅル トガクシショウマ マイズルソウ ツバメオモト これはアメリカハッカクレン ホソバノキスゲ トモエソウ ほとんどのものが出そろったでしょうか

ヒメサユリとシラネアオイの発芽

育苗箱に蒔いたヒメサユリ(乙女百合)の種が発芽してきました。蒔いたのは一昨年の秋、ササユリと同じく2年目の発芽ですが、その割に大人びて見えます。もしかすると去年には発芽していたのかもしれない。数が多いので記録していないと記憶だけではあやふ…

コジマエンレイソウ

エンレイソウの中でも華やかさを持つのが、このコジマエンレイソウです。 自生地は限られますが、エンレイソウは交配しやすいのかいろいろなものが確認されています。当工房でもエンレイソウオオバナノエンレイソウ、ミヤマエンレイソウ、クロミノエンレイソ…

ワタナベソウなどが芽だし

陽気に誘われて芽出しが続いています。 ワタナベソウ コハクジョウロウホトトギス キレンゲショウマ ソバナ ヤナギラン ウルップソウ ヒダカソウ チシマフウロ エゾリンドウ エゾオヤマリンドウ 本日の最低気温と最高気温 2℃ 25℃ 今年初の夏日 雑草も目立…

アイヌネギは行者ニンニク

0 当地ではアイヌネギの名で親しまれている春の山菜、本州の方にはギョウジャニンニクと言えばお分かりかと思います。子供の頃ジメジメしたところには必ずと言っていいほどありましたが、今はあまり見かけなくなったと思います。ホームセンターでも苗を売っ…

シラネアオイ2年目と3年目

去年発芽したシラネアオイの苗、殆ど肥料を与えていないので小さいが2年目は本葉となっている。 2年目に畑に植え替えた苗、3年目のシラネアオイの今日の様子、根も大きくなり葉の数も増えている。 3年目の中には早くも花をつけているものがある。これは白花…

突哨山は今スプリング・エフェメラル満開

朝からにわか雨に雹、雷まで鳴る一日だったが近くの突哨山に出掛ける。 今日は南側にある男山自然公園、既に満開状態でした。 男山は旭川にある酒造会社名で、男山が所有している山をこの時期無料で開放しているのです。 このような花を見ることが出来ます …

開花も始まる

香りのいいエゾエンゴサクが咲いたので、カタクリはもう山でも咲き始めていると思う。明日にでも見に行ってみたい。 フクジュソウ 八重咲のイチリンソウ クリスマスローズもいろいろ ヒメリュウキンカ エンコウソウはこれから トウチソウ ズダヤクシュ セン…

芽出し次々と

今日は今年一番の暖かさで、一斉に芽が出てきました。 カノコユリ クロユリ バイモは来春開花しそうだ ミヤマエンレイソウ ミヤマエンレイソウ実生5年目 コジマエンレイソウ エンレイソウは増えています タッタソウ イカリソウ オオヤマオダマキ 緑花のイチ…

台湾クマガイソウ

ネットで求めた台湾クマガイソウが到着、早速畑に植えました。 根は元気良い状態でした 黒く腐った部分はなく、何というのでしょう、根の先に成長するところが見えます。 左の芽は花が付きそうです。 日本クマガイソウの近く、朝日だけが差す場所に植えたの…

ハッカクレンの種と芽だし

北側の雪解けの遅かった畑でハッカクレンが覗いてきた。 そのハッカクレンの液果が雪の下から出てきた。中を見てみると種が出来ているではないか。ここに来て種が採りたのは初めてでした。雪の下で熟したのでしょう、腐らずに半年持ちこたえました。早速蒔い…

八重のイチリンソウ

先日の写真でフクジュソウかと紹介したのだが、この一本は八重のイチリンソウだった。外来のものだったと思う。 レンゲショウマも土を持ち上げるように出てきました サンカヨウの芽出し タイツリソウの紅花 今年初めて咲く予定の湖北ヤマシャクヤク、実生か…

雪割り 

順調に春に向かっていると思いきや、昨日は時ならぬ猛吹雪になりました。 丁度午前中に旭川市内に出掛けていたのでしたが、お昼頃帰る時間が最も吹雪が激しく、10メートル先も見えない状態で車を運転していました。家の近くに来て、信号のある交差点を右折…

畑のクリスマスローズなどは今

順調に融雪が進んでいる。比布のアメダスでは積雪量の観測はないが隣の町では2,3日前に積雪がゼロとなっていた。未だ田圃や畑には10センチ程残っているが、2,3日で消えそうだ。雪の消えたところから次々と新芽が出てきている。 クリスマスローズ タ…

今年もネズミに悩まされ(´;ω;`)

今年発芽の紅花ヤマシャクヤクの育苗箱が、雪の下から出てきたのですが、やはりと言うかネズミに荒らされているのでした。用土が散乱して発芽したての苗が、露わになっているのです。荒らされてほとんど時間が経っていない感じで、この暖かさでネズミが巣か…

♯ 春が来た ♪

今年初めて冬日を脱出しました。 畑にはまだ雪が残っているが1週間ほどで消えそうだ。 雪の下ではすでに芽を出している花もあり、これはシャクヤク エゾノフユノハナワラビ トリカブトも葉を丸めて明日にでも開き始めそうになっている 去年のヤマシャクヤク…

4種のツバキ

畑の土が覗いてきました。もうすぐ4月、積雪も順調に減り続け今は30〜40センチ程と思う。 市内のホームセンターにはツバキを扱っている店はないようで、ネットで注文し、今日4種の花が新潟から届いた。 美保の関 師人(もろびと) 港の曙は写真で見る…

いい感じ

八重のツバキと思っていたが、そうではなかったみたいだ。もっと開くとはっきりするのだが、この程度の開き具合が良い。 器は燻煙した笹を荒く組んだ籠。いろんな花が似合いそうだ。 本日の最低気温と最高気温 -13℃ 2℃ にほんブログ村 ランキングに参加し…