比布

クマガイソウと逆さ大雪

去年秋に混み過ぎたので植え替えをしたところ、数はほとんど変わらないことになった。来年は根も落ち着き増えているのではないだろうか。 今朝の風のない時間に、鏡のようになった水を張った田圃。もうすぐ始まる田植えまでの数日の、風のない日にしか見るこ…

夏に向かって 大雪山

緑が日毎に濃くなってきました。大雪の山々も濃淡がはっきりしてきました。 雨が無い日はヤマシャクヤクの植え替えに忙しい。去年植えた苗は元気に育っています。来年には咲き始める株も出てきそうです。その後は見事な花畑になりそう。 本日の最低気温と最…

トガクシショウマとタツタソウ

メギ科の花はどれも魅力的です。 気品のあるトガクシショウマ 実生2年目の苗あと2,3年で開花します。 薄紫のタツタソウは 色はもう少し濃いがいつもオートで撮るとこんな色になる。 今年発芽のタツタソウ、これも開花まであと3,4年かかりそう。 本日…

シラネアオイとサンカヨウ

大型の山野草のサンカヨウが見ごろになってきました 周りには落ちた種が発芽してきました サンカヨウの発芽2年目の苗 シラネアオイも見ごろになっています かなり増えて広い畑に植え替え中 今年の発芽が始まりました 2年目のシラネアオイです 本日の最低気…

北国にも桜が咲きはじめて

桜前線が道北にやってきました。週末が見ごろでしょうか。 畑の山野草も次々に開花始めています。エンコウソウです。湿っぽい場所のほうが好きな花ですが、普通の畑に植わっております。 実生で育てたオキナグサを畑に下して3年目 イカリソウ各種は木の陰で…

雪割り

4月も半ばに差し掛かり、畑の雪もほとんど消えてきました。 北側の雪は放っておくと5月まで残るので、日の当たる場所に移動することにする。 この場所に棚を作って畑に置いておいた育苗箱を移すのです。 今年は雪が溶けてからしばれることが無く、育苗箱の…

芽出しの季節に

今年は積雪が多かったためまだ積雪がゼロになっていないようだ。 一部雪が消えた畑には花たちが雪の下から姿を現し始めた。 ヒメリュウキンカ オオヤマオダマキ シャクヤク トリカブト 融雪剤の撒かれた田圃はほぼ雪が消えている 家の周りは積み上げられてい…

凍てつく朝

2月に入って急に冷え込んできました。とは言ってもまだ今年は今のところ平年並みか少し暖かいくらいなのです。 朝日が昇る直前が一番気温が低くなり、霧が立ち込め 川からの水蒸気も一層寒さを引き立てます もうすべてが凍り付きます 電線もこんな状態、雪…

サンピラー?

昨日までの雪が上がり今朝は晴れ上がりました。気温も放射冷却で冷え込みダイヤモンドダストが見られました。ダイヤモンドダストに太陽光が反射して柱状に見えるものですが、今朝見たのはその小さなものでした。 日の出直後のほうがよく見えるようなので今度…

猛吹雪に

25日15時頃までは雨が降り、気温も6℃にも上がって屋根の雪もほとんど落ちてやれやれ そして15分後 さらに15分後、50メートル先も見えなくなるほどの猛吹雪となりました。 丸一日が経って、積雪はそれほど多くはなかったが、吹き溜まりが深くて除雪…

降り続く雪

この冬は寒く雪も多い。屋根の雪は降り積もり、自然には落ちてこない模様。明日も降り続きそうだが、この辺りで一度雪下ろしをしなければならないだろう。 毎日の除雪はスノーダンプで、年と共に体がきつくなってきた。頼りの除雪機がバッテリー液が空になっ…

窓越しにキツネ

窓越しにカメラを構えたので少し霞んでいるが、雪を掘って何かを食べている最中 何だろう、ネズミみたいなものを咥えているようだ キツネが去ってから穴を覗いてみると、土も掘って何か獲物をゲットしたのだが この場所にはハッカクレンが植わっているのだが…

厳冬

12月に入り連日厳しい寒さが続いている北海道です 日の沈んだ頃から霧が発生し、一層寒さが身に染みてきた 大雪山がかすかに見えたがピンボケになったようだ ロケットストーブの外煙突に氷柱、これから寒さが厳しくなるともっと太く、地上に届くようになる…

トサミズキの冬芽

春一番に咲くトサミズキ、これからどんどん寒くなるのに芽が膨らんできました。 開花は4月末頃 こちらナツツバキはまだまだ小さな芽、開花は6月頃だが、実生で育てたこの木はまだ小さく、でももう7年ほどになるので来年は開花を期待したい。 今朝は積雪2…

比布町(ぴっぷ)のふるさと納税返礼品

◎比布町も最近ふるさと納税に対して返礼する品々を選び各ポータルサイトに載せています。 こちらはふるさとチョイス お米など食品が中心ですが、当工房の籠も載せて頂きました。 小さな町が生き延びるために全国からの応援をお願いしております。 もう一つは…

この雪は根雪かも

1週間前からスキー場の雪は溶けずに残っているのでこのまま降り積もると思う。 平地でも昨日からの雪が溶けず、明日からも気温が低い日が続き更に積雪があるようなので昨日が根雪初日となりそう。 本日の最低気温と最高気温 -4℃ 6℃

アケビの蔓

◎アケビ(Akebia quinata)アケビ科の蔓性落葉低木 当地でも生育しているが、北海道で自生しているかは不明 蔓は籠の材料などに使える ◎ミツバアケビ(Akebia trifoliata)アケビ科の蔓性落葉低木 こちらも北海道での自生は不明だが、青森では自生しているの…

雪の朝

やはり11月にもなると何時根雪になっても驚きません。 キタキツネも発見しやすくなります 昼過ぎには日向の雪は消えました トリカブトの種に乗った重い雪 これはレンゲショウマの種 春にたくさんの花を咲かせたヒョウタンボクにも雪化粧です 本日の最低気…

紅葉も終盤に

朝空が明るくなってきたので北嶺スカイロードを登って笹を伐りに出かける。 もう紅葉も終わり頃、シーズンを前にスキー場のリフト降り場の板の張替え作業が行われていた。 カエデ、ナラ、シラカバなどが多い林は五色に染まっている。 本日の最低気温と最高気…

初冠雪の大雪山連峰

昨日30日が初冠雪でした。去年より5日遅い初冠雪、利尻富士は29日で道内で最初の初冠雪でした。今日は久しぶりに晴れ刈り時になったゆめぴりかの黄金色の田圃との対比が美しい。 標高600メートルからの眺め 旭岳、真っ白です 近くの山も紅葉が真っ盛…

遂にここまでやってきたか

連日防災無線から羆の目撃情報が流れていましたが、昨日はいよいよ近くに出没しているとの放送があった。山から離れているので違和感はあったが、以前街の中にも出たことがあるとの話を聞いたことがあるので、何処の畑に足跡を残していったのだろうかと家の…

電車で旭川へ

朝から真夏の太陽が眩しい日となっています。今日は竹工芸教室の日、手土産の花を早朝いろいろと切って新聞に包む。 いつも通り駅に駐車して電車で30分乗って旭川駅で降ります。なるべく電車を利用したいのですが、特に用事もないので月に2回の教室だけと…

ヒマラヤの青いケシ

実生から3,4年目となる今年の開花となる。このヒマラヤの青いケシにはたくさんの種類があるようだが、この色の花をネットではよく見かける。10粒ほどから開花に至ったのは3株。 以前大阪での花博で見た記憶があるが、他で実物を見たのはわが茶花園がそれ以…

キバナオキナグサ

キバナオキナグサが本種より遅れての開花となる。性質が弱いので種が実りにくい。 去年まで大きな株だったが、今年は消えそうな状態のチシマフウロ、どんな花もいつかは消えるので、種や挿し芽で複数そだてるのがいい。 紅花のズダヤクシュ 紅覆輪のヤマシャ…

タッタソウの発芽

秋に採り蒔きしたタッタソウ、最初から親と同じ形の葉が出てきました。 これも秋に採り蒔きしたクロバナロウゲの発芽、これを見ても何の花かわかりずらいが、とにかくたくさんの数が出てきた。 育苗箱いっぱいに出てきたのはトリカブト、サンヨウブシかオク…

エゾノコリンゴ

開く前はピンクが差してとてもきれいな花が咲くのは、エゾノコリンゴ。ヤマから飛んできた鳥が落とした種からここまで育ったのでは?今まで小さくて何の木だろうかと思っていたが、花が咲いて木の名がわかる。 ヒョウタンボクは年々大きくなってたくさんの花…

早朝の田圃に映る春の大雪の山々

快晴の朝、風も弱く水が入った目の前の田圃に雪解けが進んでいる大雪の山々が映し出されている。日中は真夏並みの気温で一気に春から夏に駆け足、しかしまだ5月、まだストーブの欲しい日が何度かあるはず。 本日の最低気温と最高気温 8℃ 25℃ 早くも田植えが…

比布のたけかご展

今日から比布駅のピピカフェで始まった比布のたけかご展、小さなカフェの片隅での展示でしたが、近郊からたくさんのお客様がいらしてくださいました。 当地産の笹竹の籠に感心したり、興味を持っていただいています。 19日10時からと21日午後にはワークショ…

台湾クマガイソウ

台湾クマガイソウは6本、内4本に花が咲いた。葉はまだ開ききってはいないが、明日にでも開きそうだ。花は並べて見たわけではないが、日本クマガイソウと言われても、そうですかとしか言うしかない。 台湾クマガイソウは根が長く伸びないと言われるが、そうす…

メギ科の花の開花続く

実際は明るい紫色の花なのだが、このタッタソウだけがオートで撮ると目で見る色と違った色になる。何かカメラで捉えられない色を持っているのだろうか? 目出しの頃のトガクシショウマ 今日の様子 実生で2年目のトガクシショウマ、肥料が足りないようです キ…