読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いい感じ

八重のツバキと思っていたが、そうではなかったみたいだ。もっと開くとはっきりするのだが、この程度の開き具合が良い。 器は燻煙した笹を荒く組んだ籠。いろんな花が似合いそうだ。 本日の最低気温と最高気温 -13℃ 2℃ にほんブログ村 ランキングに参加し…

椿

やっと開き始めたツバキ、”秋の山”という銘がついていて八重咲の品種です。 一重のものが好きなのですが、ホームセンターで売っているかもしれません。 今度さがしてみましょう。 早速枝を折って掛け花籠に入れてみました。この籠も燻した笹で編まれています…

竹工芸教室の新しい教材

来月から3年目に入る竹工芸の教室ですが、カリキュラムの18番目は手付きの花籠になります。立ち上げの際六つ目を5と7角に振り分けて底を四角形にするものです。 続けて19番目の作品は蓋物の籠で、蓋の立ち上げの際やはり5と7角形に振り分けて底が丸…

クリスマスローズが咲いた

秋に畑からポットに移したクリスマスローズが開いてきた。2つのポット共同じ色の花のようだ。確か株分けしたものかもしれない。畑のものは5月頃になるだろうか? ツバキはまだ開花までは時間がかかりそうだが、蕾は9個と今まで一番付いた。そういえば木の…

今年最後かな

朝はもっと積もっているだろうと窓を開けて見ると、昨夜と変わらない様子であった。 日中は消えて枯れた色の花が目についた。 今年は花が開く前の雪になったキイジョウロウホトトギス。 雪が降ってもまだ葉が残っているクマガイソウ、この調子だと株が増えて…

ヤマブドウの葉とナガホノワレモコウ

山から切ってきた少し紅葉した山ブドウの葉とナガホノアカワレモコウ。 花器は千島笹の一輪挿し

ムクゲとギンミズヒキ

燻した掛け花筒にムクゲ(宗旦絞り)とギンミズヒキ、地植えのムクゲが今になって咲き始める。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

秋の花いろいろ

燻煙した千島笹で編んだ手つき花籠に今咲いている花を入れてみました。 キレンゲショウマ、ホトトギス、マツムシソウ、カリガネソウ、タカノハススキなど 台湾系の黄覆輪ニイタカホトトギス ホトトギス 色の鮮やかなアスター かなり背丈の高いアスターは2メ…

センニンソウ

盛り籠に入ったセンニンソウ 遠くから見るとカスミソウのような感じがするが、よく見ると大変きれいな花だ 実生で育てたこのセンニンソウは、たったの一株から四方八方に伸びた蔓が絡み合ってこの姿になっている。 本日の最低気温と最高気温 13℃ 23℃ 以…

ホソバノキスゲ

これも季節外れのホソバノキスゲ、初夏の頃に咲いていたのだが、小さな別の株が今になって咲き始める。竹工芸教室の教材の魚籠形の掛け花籠にシマアシ、スズカケソウ、シモツケと一緒に入れる。 これが今日開花したホソバノキスゲ、一日花である。 本日の最…

千島笹の籠にホトトギスなど

未だ青みの残る千島笹で編んだ花籠にスズカケソウ、レンゲショウマ、ホトトギス、白花ジャコウソウ、イトススキを入れました。この籠は竹工芸教室の教材になります。 半年も室内で使っていると青みが抜けてアイボリー色になります。 本日の最低気温と最高気…

荒組の掛け花籠

燻煙した千島笹で荒く組んだ掛け花籠、出来上がったがイメージ通りにはならなかったのでしばらく放置していた。先日思いついて細い丸竹を添えてみたらしっくり来るようになった。ツバキなどが似合いそうだが、 今年も花芽は出来なかった。春には地に下ろして…

底四方手つき籠・カノコユリ、オケラ、etc.

宗全籠より手の低い覚々斎好みの花籠に白のカノコユリ、オケラ、ホソバノヒメタムラソウ、ヌマトラノオ、イトススキ、エゾトリカブト、オオクワノテなど。 本日の最低気温と最高気温 16℃ 26℃ にほんブログ村 ランキングに参加しています クリックお願い…

雑草を大きな掛け花籠に入れる

畔を歩いて集めた草を魚籠形の掛け花籠に入れる。オモダカ、エノコログサ、ブタナ、タデ、ムシトリナデシコ、ジャコウアオイなど。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

縄編みの掛け花籠にキレンゲショウマ

キレンゲショウマ、ヌマトラノオ、ヒメタカノハススキの入った染めた千島笹で編んだ掛け花籠。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

タチフヨウとハンゲショウが入った籠

淡いピンクのティシュペーパーで作ったような軟らかい花。こんな表現がぴったりなのです。花籠は魚籠が由来かな?と想像しています。 キレンゲショウマが一輪開きました。これから沢山の蕾が次々に咲き出します。去年の種は未成熟だったようで発芽しませんで…

吊り置き籠にワレモコウとか

燻煙した千島笹の籠にホタルブクロ、カンムリキンバイ、ワレモコウ、カンパニュラが入る。ワレモコウも咲き出しこれからは秋の花が登場してきます。 19時 23℃ 雨上がりの晴れの日は湿度が高く、体感温度も高く感じる。もう夏も半月ほどとなり、しかし、今年…

掛け花籠にイトススキなど

燻煙した真竹の掛け花籠にシモツケ、アネモネ、ツキヌキニンドウ、ウツボグサ、オカトラノオ、そしてイトススキを入れてみた。この籠は関西の時の竹工芸教室のカリキュラムの作品でした。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

白い花を入れた籠

センジュガンピ、白のクレマチス、白シモツケを燻煙した千島笹の手つき盛り籠に入れる。やはり白い花は清涼感がある。 19時 25℃ 今日は真夏日にもう一歩、29.9℃。十勝地方では猛暑日近くになった場所もあった。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

掛け花籠に紅花の空木

燻煙した千島笹の掛け花籠に咲き始めた紅花空木を入れてみた。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

筒型の手つき花籠にベニバナヤマシャクヤク

岡山産のベニバナヤマシャクヤクを煤竹で組んだ手つき籠に入れてみた。手は燻煙した根曲り竹。 19時 21℃ 晴れて夏日が続く。本州は相変わらず不安定な天気が続いている。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

魚籠形の掛け花籠にワタナベソウ

道新文化センターの竹工芸教室でカリキュラムに入っている掛け花籠。根曲り竹の魚籠の小さな籠にワタナベソウ、オカタツナミソウ、シマアシを入れる。夏の感じが少しするでしょうか? にほんブログ村 ランキングに参加しています

大きな籠にハッカクレン

いつもの燻煙した千島笹で編んだ荒組の花籠にこれも大きな葉のハッカクレンを入れてみた。籠が大きいので大型の花でも負けていない。 19時 16℃ 午後から雨、午前中は雑草取りと笹の燻し作業。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

荒組の花籠にチョウジソウなど

燻煙した千島笹の花籠にクレマチス、チョウジソウ、テンモクジオウを入れる 20時 11℃ 雨のあとは雑草の伸びも目立つ。種がこぼれる前に草取りをし、燻煙窯に投げ込む。根に多くの土が付いているので高温の炉の中で殺菌や雑草の種も焼くことが出来る。これを…

吊り花籠にクレマチス

網代編みの吊り花籠に花畑のクレマチスが入りました。次から次に蕾が開いて暫く畑を飾ってくれそうです。今日は一層寒く低温に関する気象情報が出ています。明日朝は霜が降りるかもしれませんし、上富良野では積雪もあったとのことで季節外れの寒さで花もび…

サンカヨウを入れた籠

煤竹で編んだ花籠にそろそろ花も終わりのサンカヨウを1種入れてみた。 この花は夏の終る頃に熟す実のほうが風情があって良い。 こんな籠にはいろいろ入れ方も楽しめそうな形。ボケとシラネアオイを入れてみた。 20時 13℃ 田圃にも水が入り始め、融雪が…

シラネアオイを掛け花籠に入れる

燻煙したチシマザサの掛け花籠にシラネアオイを一輪入れてみた。左の籠には重すぎる感じになった。籠の形や大きさで似合わない花、似合わない入れ方があるのでいろいろ入れて確かめたい。 20時 10℃ 昨日から靄がかかっていたが中国からの黄砂だった。ただで…

霜焼けしたキイジョウロウホトトギス

燻煙した根曲り竹の籠に葉が霜で黒くなったキイジョウロウホトトギス、マツムシソウ、ナガホノアカワレモコウ、白のシュウメイギク、白い実の付いたセッコウボク、タムラソウが入りました。今年も籠に入れる花が本当に少なくなった。今朝は一段と冷え込み強…

木瓜の実をいれて

木瓜に実が付いて色づいたので、籠に入れてみた。ノギク、リンドウ、ミズオトギリソウも入れると秋の感じがする。

秋の草をたくさん

荒組の籠にハナツリフネ、ナガホノアカワレモコウ、赤シモツケ、センニンソウ、オケラ、フシグロセンノウ、カリガネソウ等を入れる。 だんだん咲く花も少なくなってきたが、シュウメイギク、サワギキョウ、ジョウロウホトトギスなどがこれからだが、霜が降り…

ヤマシャクヤクの実を籠に

唐物風の手つき籠に紅花ヤマシャクヤクを1本だけ入れました。他の花が入る余地が無いほど存在感があります。この時期北海道産のものはもう地上部が枯れていますが、本州産のものはまだ葉がきれいで実が開いても使えるのが良いですね。7時 13℃ もう朝は少し厚…

立芙蓉を掛け花籠に

染めた根曲り竹の掛け花籠にタチフヨウとイトススキです。もうタチフヨウも終わりで、下の方から花が開いて今は上まで達した。今年はムクゲが1本も花を付けなかったのは不思議なくらいだ。

燻煙根曲り竹の籠にマツムシソウ

週に2回ほど燻煙窯から取り出した根曲り竹を、洗って陰干しすることを続けているが、冷たい井戸水が一層冷たく感じる頃になった。 去年は雪が降る頃でも井戸水で洗っていたので、手が霜焼けになったが、今年は控えないといけない。 もう稲刈りの時期になっ…

キレンゲショウマを牡丹籠に

キレンゲショウマ、エゾミソハギ、トウチソウ6時 21℃ 各地に大雨をもたらした台風11号が昨日温帯低気圧となり、道南・道東に被害がでたようだ。 お盆を迎え涼しい風となってきた。赤とんぼ、コオロギなどそろそろ秋の気配が出てきた。そう稲穂も色づいて頭を…

キレンゲショウマが咲き出す

岡山では7月に咲き始めていたキレンゲショウマは、北海道では半月ほど遅くの開花となった。 去年は霜で種が採れなかったが今年はどのようになるだろう。霜除けをしてみようか?実生の白花カモメヅルが開花

掛け花籠にシデシャジン

燻煙した根曲り竹の籠にシデシャジン、花ツリフネソウ、エゾノコギリソウが入りました。2,3日前から台風12号崩れの低気圧に南からの湿った空気が入り込み、まるで梅雨のような天気が続いている。 北海道としては豪雨と言える雨で、今日も交通機関などに影響…

花苺を一本組の籠に

花苺は名の通り花は咲くが実はならないが、とても愛らしい。ランナーを這わせてよく増える。 籠は真竹の燻煙竹を1本で組んだもので、園芸種の花でもよく似合う。

ヒメユリを掛け花籠に

燻煙した根曲り竹で組んだ掛け花籠に、ヒメユリとドクダミが入りました クサレダマ ビッチュウフウロ ヤマハギ キキョウ 青花ギンバイソウは下向きに咲くので、こんな花だとは気付く人もあまりいない19時 21℃ 昨日今日と短時間でいい雨が降ったが、明日…

燻煙根曲り竹の掛け花籠にガガイモ

絡んだガガイモの蔓を解いて、白のカワラナデシコとベロニカと共に入れる。 繁殖力旺盛なガガイモだが、この種類は好きでいろいろ植えている。燻煙中の根曲り竹、前回から一か月経って又釜から少し取り出して洗ってみた。 比べてみると色の差がはっきりと判…

手付き瓢形花籠

唐物写しの籠にホザキシモツケ、ヒメユリ、トモエソウ、イトススキとホタルブクロキバナヒメユリキバナウマノスズクサセンジュガンピ7時 19度 にほんブログ村 ぽちっとクリックお願いします

根曲り竹の掛け花籠に蛍袋

竹工芸教室の教材になっている掛け花籠に、白シモツケとホタルブクロを入れて夏の朝を感じる。

根曲り竹の魚籠にテッセン

染めた小さな魚籠に小さな花のテッセンとウツボグサを入れてみた このテッセンは初めて見たので、実生で咲いたのだと思うが、名前が判らない 蕾が多いし色もいいので、茶花にもってこいのテッセンだ7時 19℃ 昨日は午後からの雨で、久しぶりに畑が潤ったに…

吊り花籠にチシマハンショウヅル

晒した根曲り竹の籠に、チシマハンショウヅル、センダイハギ、オカタツナミソウ。籠は吊り籠だが置いても使えるようになっています。 このチシマハンショウヅルは籠によく合うので増やしたい。7時 13℃ 暫く晴れのマークになっているので、今度はカラカラ…

瓢籠にセンダイハギ

燻煙した根曲り竹の籠にシマアシ、センダイハギ、アネモネを入れてみた。7時 13℃ 今日も雨で風もあるので寒く感じる。 にほんブログ村 クリックをお願いします

鉈鞘籠

ヤハズススキ、チョウジソウ、ツキヌキニンドウが入った染の根曲り竹の掛け花籠。7時 19度 しっかり降った雨で乾燥した畑も黒々としている。今日も午後から雨の予報 にほんブログ村 クリックをお願いします

テッセンが入った黒竹の掛け花籠

白いテッセンが入った籠は夏の朝に似合っている。7時 18℃ にほんブログ村 クリックをお願いします

耳付籠にフタマタイチゲいやアネモネを入れる

燻煙竹の耳付花籠にアネモネ、シマアシ、ミヤコワスレを入れてみる。 籠には茶花が似合うー茶花とは茶席で使われる花のことで、山野草には限らなく、器と季節、趣向に合えば園芸種も使うこともある。 このフタマタイチゲ(アネモネの一種)ではなかったカナ…

ボタンを黒竹の籠に

莨盆にも使える手付きの籠です。後日ネットショップで紹介いたします。燻煙した根曲り竹、洗ってみたらまだ色が薄いかな?残りは秋まで燻すことにする。冬期間は雪の中で作業が出来ないので、実質半年燻すことになる。7時 15℃ にほんブログ村 クリックを…

エゾノリュウキンカを籠に

江丹別で頂いてきたエゾノリュウキンカを燻煙根曲り竹の花籠に入れてみる。この明るい黄色の花はお部屋を明るくしてくれる。7時 10℃ 昨日は夏日を記録したが今日もいい天気になりそう。 にほんブログ村 クリックをお願いします

桜が咲く?

この桜暮れに剪定した枝を室内に入れておいたものなのだが、暖かいのでひと月早く咲きだした。多分エゾヤマザクラだと思う。もう少しでロケットストーブの中に入るところだった。花も終わりのクリスマスローズと共に根曲り竹の掛け花籠に収まった。 7時 −4…