茶花

カノコユリの鱗片挿しは失敗

◎カノコユリ(Lilium speciosum)ユリ科の宿根草 四国と九州南部に自生がある大型のユリ 実生の他、鱗片挿しで増殖が出来るが、当地では実生は難しく、鱗片挿しに挑戦中 9月初めに鱗片挿ししたものを確認してみたが 根らしきものはなく、失敗したようだ。 …

アケボノソウ 

◎アケボノソウ(Swertia bimaculata)リンドウ科の2年草 山地の湿ったところに自生。北海道でも自生しているようだが当地ではまだ見たことは無い。 今日現在種は未だ白く熟してはいない。とりあえず蒔いてみたが発芽するだろうか? 毎年1本は花が咲くので…

肥料配合

今日は暖かく雪もすっかり消えたので畑に肥料を撒くことが出来た。 燻煙窯から出た草木灰と鶏糞、油粕と骨粉を一輪車で配合する。 今年も活躍した一輪車だがトレーが痛んでボルトの接合部に穴が開き テープを貼って使っていたが、来春はこのトレーを交換した…

雪の朝

やはり11月にもなると何時根雪になっても驚きません。 キタキツネも発見しやすくなります 昼過ぎには日向の雪は消えました トリカブトの種に乗った重い雪 これはレンゲショウマの種 春にたくさんの花を咲かせたヒョウタンボクにも雪化粧です 本日の最低気…

種蒔きそして冬囲い

今年最後の種蒔きは夏以降に採取したものです。 白花カモメヅルは一鞘だけ見つけることができ、中に20粒ほど入っていました。 クサナギオゴケは初めて種が出来ているのを見つけ、初めての種蒔きです ヒメシャジンは沢山 オオバナヒメシャジンもかなりの数…

斑入りベニバナヤマシャクヤクの植え替え

今年発芽のベニバナヤマシャクヤクの斑入りは10本ほど、直射日光には弱いのでどうしても成長は遅くなる。このままの感じで開花まで育てたいが、4,5年後はどうなっているだろうか。 本日の最低気温と最高気温 0℃ 5℃ 今日の最低気温がお昼過ぎ、終日み…

シラネアオイの植え替え

植え替えも残りわずか、今日はシラネアオイを育苗箱に肥料を入れて、1枚当たあり40~50本植えたものが20枚ほど出来上がる。 早いものは再来年の春に開花する予定。来年は植え替えせず、再来年畑に移植の予定。 今年発芽しない種が残っているので、こ…

キバナアキギリ

◎キバナアキギリ(Salvia nipponica )シソ科の宿根草 北海道以南の全土に自生。サルビアの仲間で20~40センチ 実生の他挿し芽でも増やせるが、当地では種が出来る前に雪になるため実生は困難。 ◎モモバナアキギリ( Salvia glabrescens Pink)シソ科の…

フナバラソウの植え替え

◎フナバラソウ( Vincetoxicum atratum)ガガイモ科の蔓性宿根草 全国に自生してこの仲間の種類も多い 沢山出来る種での増殖が容易でお薦めできます。 種蒔きから3,4年で開花に至ります。 フナバラソウの果実、この中に綿毛の付いた大き目の種が入ってい…

バアソブの植え替え

◎バアソブ(Codonopsis ussuriensis )キキョウ科の蔓性宿根草 別名ヒメツルニンジン、ツルニンジン(ジイソブ)と共に全国に自生 秋にこのような果実が出来るので、茶色になったら中の小さな丸い種を採り蒔きします。ツルニンジンは種が羽をもって風で飛ぶ…

タカネハンショウヅル

◎タカネハンショウヅル(Clematis lasiandra)キンポウゲ科の蔓性宿根草 新枝咲きで冬に地上部は枯れる。西日本に自生し小さな花をたくさん咲かせる。 実生の他、挿し芽で増やすことが出来るが、当地では雪の降る頃の開花となり、実生が出来ない。 半月ほど…

クロバナヒキオコシとシモバシラ

◎クロバナヒキオコシ(Isodon trichocarpus)シソ科の宿根草 中国地方以北の日本海側に自生、仲間にはヒキオコシ、カメバヒキオコシ、サイインヒキオコシなどがある。 とても小さな花ですがよく見るときれいな花なのです。ただし丈は1,5メートルにもなり…

ササユリの植え替え

◎ササユリ(Lilium japonicum)ユリ科の宿根草 やや大型のユリで主に西日本に自生するが変種も何種があります。以前ジンリョウユリを植えていたことがあるが育てられなかった。増やし方は他のユリと同様に鱗片挿しもよいが、たくさんできる種を蒔くのが良い…

オトメユリの植え替え

◎オトメユリ(Lilium rubellum)ユリ科の宿根草 別名 ヒメサユリ 主に西日本に自生するササユリに対して、このオトメユリは東日本の一部に自生している。 増やし方は他のユリと同様に鱗片挿しもよいが、たくさんできる種を蒔くのが良いと思う。 一昨年秋に蒔…

クマガイソウの植え替え

◎クマガイソウ(Cypripedium japonicum Thunb)ラン科の宿根草 北海道南部から九州まで自生地がある 自生地を見ると温暖な気候に向いているかと思ったが、当地でもよく育つのでかえって涼しい方が育てやすいのかもしれない。 増やすのはほぼ株分けだけとなる…

キバナオキナグサの植え替え

◎キバナオキナグサ(Pulsatilla cernua )キンポウゲ科の宿根草 日本オキナグサの黄花種、花は下向きに咲く。 種が出来る頃次第に上向きになる。 増やすのは沢山出来る種を蒔いて育てる。 種のできたところ 採り蒔きすると20日ほどで二葉が出て、さらにひ…

サワギキョウが漸く咲き始める

◎サワギキョウ(Lobelia sessilifolia)キキョウ科の宿根草 全国に分布するが未だ当地での自生は確認できていない 挿し芽と実生で増やすことが出来るが、岡山から移植したものは開花が遅く、種が出来る前に冬を迎える。北海道産のものを入手したい。 シロバ…

ヒメユリ植え替え

昨年の今ころ蒔いたヒメユリの種は2箱、5ミリから10ミリの白い球根が350程畑に植え替えをする。そして今年は 現在毎日熟したものから採取中 虫に穴を開けられた蒴果も多数あり こんな毛虫が食べています。ボケているがハバチの幼虫ではないか、スギナ…

ジイソブとバアソブ

◎ツルニンジン(Codonopsis)北海道から九州に生育する宿根草 別名 ジイソブ林内、林縁に生育し、蔓性北海道では種が熟すのが遅く、実生が難しい。漢方薬として太い根が利用される。 この根を増やしてお酒にしたいのだが、臭いがあまりよくないが、出来上が…

ベニバナヤマシャクヤクの種を採取

涼しくなってベニバナヤマシャクヤクの鞘が開き始めました。今日で3回目、1日かけて採取から種蒔きまで行います。 株の大きさに比例して鞘も大きさが違います。鞘の数も2個から7個までいろいろ。 標準は5個なのだろうか この鞘の数は雌しべの本数なので…

カノコユリの鱗片挿し

当地では種が実らないので、このカノコユリを増やすにはこの方法だけです。 スコップで一塊になっている根を掘り起こしました。 これは白色の球根ですが、軸が2本出ているので不思議に思いましたが 鱗片を剥がしていくと2球が一緒になっておりました。 黄…

ジャコウソウモドキと言う花

◎ジャコウソウモドキ オオバコ科 北米南東部原産(Chelone lyonii)宿根草 別名 リオン ケロネ 等 湿度のある半日蔭に生育し、背丈40~100センチ 北海道では日向でも葉焼けもなく育ち、株分け、実生で増やすことが出来る。 他に白の花もあるようです。…

秋の植え替え始まる

5年も経つと始めは物足りない感じだったが、今は畑全体が密生状態となっている。 今日はこの雪柳を掘り起し燻煙窯に放り込んだ。 この一坪ほどのコーナーには他にキバナロウバイやシモツケ、タマアジサイ、バイカアマチャの低木とソバナ、イカリソウが3種…

白花鹿の子百合など

白が際立っている。赤の花とのコントラストが美しい。 冬室内に入れていたムクゲが咲いています ビッチュウフウロも フシグロセンノウ クサレダマが増えだしました 白花のトリカブトは葉が汚く 早くに咲いていたエゾノコギリソウはまだ咲いている レブンキン…

鹿の子百合咲き出す

大型のユリ、カノコユリが開花しました。このピンクと間もなく白も咲き出します。 当地では種を作るのが難しいようでたくさん増やすことが出来ません。 今年は球根を剥がして、挿してみることにします。 元からあったのか、岡山から持ってきたのかコオニユリ…

サンカヨウの種蒔き

燻煙した千島笹で組んだ籠に実の付いたサンカヨウの葉を添えてみました もう実も少し触れるだけで、こぼれ落ちてしまいます 沢山の種が採れましたのでプランター1つに全部蒔いてしまいました。春にはごっそりと芽が出るはずです。 本日の最低気温と最高気温…

オオワクノテ(セラティフォリア)

燻煙した千島笹の掛け花籠に、房のように花が沢山付いた蔓を入れてみました。 同じ花を網代で編んだツーウェイのかごバッグにも添えてみました もうすぐで満開となるセラティフォリア、至る所に蔓が絡んでいます 白花のソバナ エゾノオヤマリンドウ 本日の最…

ナツロウバイを一輪挿しに

ナツロウバイは先月初めころ咲いていたのだが、まだ蕾になっているものがある。季節外れとまではいかないが・・・。 この狂い咲きのミヤマハンショウヅルをよく観察してみると、鍔がほぼ葉になっており、オシベ、メシベはそれなりにあるように見える。 上か…

ミヤマハンショウヅル再び

春に一度咲いたミヤマハンショウヅルが今再び咲いています。 こんな斑入りになったようなものや これは何というのでしょうか、花の中から葉が出ています。このハンショウヅルの鍔は葉の変化したものなのですが、それにしても奇形と言えるものでしょう。中を…

キバナヒメユリ

ヒメユリが終ってキバナヒメユリが満開となっています。背丈も少し低く軸も細いのでヒメユリよりも弱い体質になっています。今年は沢山の種が蒔けそうです。 クサナギオゴケ ヌマトラノオ カライトソウ ソバナ ヤマハギ キレンゲショウマも咲き出しました 本…