茶花

サンカヨウの種蒔き

燻煙した千島笹で組んだ籠に実の付いたサンカヨウの葉を添えてみました もう実も少し触れるだけで、こぼれ落ちてしまいます 沢山の種が採れましたのでプランター1つに全部蒔いてしまいました。春にはごっそりと芽が出るはずです。 本日の最低気温と最高気温…

オオワクノテ(セラティフォリア)

燻煙した千島笹の掛け花籠に、房のように花が沢山付いた蔓を入れてみました。 同じ花を網代で編んだツーウェイのかごバッグにも添えてみました もうすぐで満開となるセラティフォリア、至る所に蔓が絡んでいます 白花のソバナ エゾノオヤマリンドウ 本日の最…

ナツロウバイを一輪挿しに

ナツロウバイは先月初めころ咲いていたのだが、まだ蕾になっているものがある。季節外れとまではいかないが・・・。 この狂い咲きのミヤマハンショウヅルをよく観察してみると、鍔がほぼ葉になっており、オシベ、メシベはそれなりにあるように見える。 上か…

ミヤマハンショウヅル再び

春に一度咲いたミヤマハンショウヅルが今再び咲いています。 こんな斑入りになったようなものや これは何というのでしょうか、花の中から葉が出ています。このハンショウヅルの鍔は葉の変化したものなのですが、それにしても奇形と言えるものでしょう。中を…

キバナヒメユリ

ヒメユリが終ってキバナヒメユリが満開となっています。背丈も少し低く軸も細いのでヒメユリよりも弱い体質になっています。今年は沢山の種が蒔けそうです。 クサナギオゴケ ヌマトラノオ カライトソウ ソバナ ヤマハギ キレンゲショウマも咲き出しました 本…

実生のクレマチス ピッチェリ

何時蒔いたのか記憶が曖昧だが、多分4,5年前だったと思う。初めての開花となった。新枝咲きでハンショウヅル似でとてもかわいい花だ。種が採れたら増やしてみたい。 生育旺盛なセラティフォリア(日本名 オオワクノテ)今までオオクワノテと間違って覚え…

スベリヒユ

1週間かけてこの畑の雑草を抜き終わりました。しかし、最初の列には同じような雑草が既に大きく育っているところでした。 続いて別の畑はスベリヒユの畑と化しています。後2日ほどかかりそうですが、本州並の蒸し暑さの中での作業は大変です。 生命力の強…

キバナオキナグサの発芽

2週間ほど前に採り蒔きしたキバナオキナグサが発芽してきました。花は20ほど咲いたのだが種が実ったのは3花と少なかったが、50粒ほどの発芽可能な種を蒔いて、発芽の数は?2,3年後に開花する数は? 重ね咲きのホタルブクロに色の違うものが咲きまし…

電車で旭川へ

朝から真夏の太陽が眩しい日となっています。今日は竹工芸教室の日、手土産の花を早朝いろいろと切って新聞に包む。 いつも通り駅に駐車して電車で30分乗って旭川駅で降ります。なるべく電車を利用したいのですが、特に用事もないので月に2回の教室だけと…

ヒメユリ

満開が近いヒメユリ オレンジ色の花は夏の日を浴びて、より鮮やかに キバナヒメユリは明るい黄色の花がかわいい 本日の最低気温と最高気温 18℃ 31℃ まだ続く真夏日、先月はストーブを使っていたのに。 にほんブログ村 ランキングに参加しています

重ね咲きのホタルブクロ

蒸し暑く梅雨のような天気が続いている北海道。そろそろ梅雨明けのニュースが出始める頃ですが、今年はどのようになりますか。 ホタルブクロが咲き出し畑を埋めています。根が浅いので管理はしやすいのですが、根が広がるので雑草を扱うように抜いているとこ…

夏の百合 タケシマユリ ササユリ

2日連続の真夏日、タケシマユリは花も終わって種を作っているところです。 ササユリは今年も1本だけ。一昨年蒔いた種が 今年発芽し、開花まではこれから4.5年と百合の中では長いほう これは来年には開花しそうな状態、5,6本ほどか、 ヒヨドリバナ ハル…

花籠にクレマチス

今日の3点の籠は燻煙した千島笹で編んだもの。 大きな掛け花籠には小さなクレマチスとホタルブクロを 竹工芸教室の新しい教材の小さな掛け花籠には白いクレマチスとホタルブクロを 瓢の形の一輪挿しにはムラサキのクレマチスを入れてみました。 小さな花の…

ゼニゴケ

このゼニゴケ、水はけが悪いところが好きなイメージがあるが、この畑は水はけは良い所。少し踏みしめられた通路に使っていた場所であったのでゼニゴケが密生している。根の深さは5〜10センチほど、これを剥がして捨てる作業をする。 ベニバナヤマシャクヤ…

見ごろの紅花ヤマシャクヤク

ベニバナヤマシャクヤクが次々と咲き出して、賑やかになってきました。ただ、この花は3日ほどなので見ごろは後5日ほどと、短いのが残念。 月2回の竹工芸の教室に持っていく切り花、今頃が1年で一番種類が多い。自作の籠に入れて楽しんでいると思います。…

黒花半鐘蔓

クロバナハンショウヅル(チシマハンショウヅル)新枝咲きの籠口の種類で蔓はあまり伸びない。センダイハギに絡んでいるので、何かに絡ませると自然な感じが出ます。 今年発芽した苗、3,4年で開花すると思うが・・・。 籠に入れてみると、良く似合います…

三色の紅花山芍薬

一つの花の命が3,4日と短いベニバナヤマシャクヤクが開花を始める。今年開花の株は400程と少し減る。 淡いピンクの花 ほぼ白の花を咲かせたベニバナヤマシャクヤク 茎の付け根が腐ってしまった根を掘り起こしてみると、地かぼ部分は腐ってはいない。こ…

白糸草

増えず消えず、今年も咲いたシライトソウ。小型のは主に太平洋側に見られるもの そして 大型になるこちらは日本海側に多い種類だそうです。 イトバシャクヤクともホソバシャクヤクとも言われているが 先に咲いたのは葉が糸のようにとはいかないが、細い葉が…

鉄線

テッセンが満開、大きな花は目立ちます。 一輪挿しの籠に入れてみました 立性のクレマチス、株が大きくなったのか今年は沢山の茎が立っています。 本日の最低気温と最高気温 11℃ 18℃ 昨日から雨が続く にほんブログ村 ランキングに参加しています