春一番の花

今年一番の暖気がここ上川にも流れてきました。 待っていました、というように花が咲き始めました。 先ずフクジュソウが黄金色に輝いています 八重咲のイチリンソウ これも八重咲のイチリンソウですが、少し緑が入っています 地植えのクリスマスローズは間も…

雪割り

4月も半ばに差し掛かり、畑の雪もほとんど消えてきました。 北側の雪は放っておくと5月まで残るので、日の当たる場所に移動することにする。 この場所に棚を作って畑に置いておいた育苗箱を移すのです。 今年は雪が溶けてからしばれることが無く、育苗箱の…

芽出しの季節に

今年は積雪が多かったためまだ積雪がゼロになっていないようだ。 一部雪が消えた畑には花たちが雪の下から姿を現し始めた。 ヒメリュウキンカ オオヤマオダマキ シャクヤク トリカブト 融雪剤の撒かれた田圃はほぼ雪が消えている 家の周りは積み上げられてい…

クリスマスローズ

室内のクリスマスローズは既に開花していて散り始めているのもあります。 ただ、この花弁に見えるのは鍔なので暫く楽しめます。 個々に名前が付けられていましたが、ラベルが無くなったので・・・。 白っぽい花が多いので 黄色っぽいのが欲しいかなと思って…

春の気配

日中プラスの気温になってきました。雪解けも進み、田圃には融雪剤が撒かれて畑の土ももう半月もすれば覗くことでしょう。 玄関前は所々雪が消えています 雪の下になっていた庭木も再び陽の光を浴びています 本日の最低気温と最高気温 -15℃ 1℃

そばざる

蕎麦打ちを趣味にしている方から4種類のそばを頂いたので、蕎麦笊の写真を撮ってみなした。最初のは更科そばです 戸隠風の笊は教室の教材になっています。勿論いろんな用途に使えるざるです。 こちらは十割そば、蕎麦の香りがいいですね 笊は網代編みで、足…

凍てつく朝

2月に入って急に冷え込んできました。とは言ってもまだ今年は今のところ平年並みか少し暖かいくらいなのです。 朝日が昇る直前が一番気温が低くなり、霧が立ち込め 川からの水蒸気も一層寒さを引き立てます もうすべてが凍り付きます 電線もこんな状態、雪…

籠バッグいろいろ

これ、ひねりという金具なのですが、籠に初めて使うことになりました。 いろいろなデザインがあるのですが、シンプルでこれが一番似合うので選びました。 皮や布と違って竹なので加工に工夫が要ります。 燻煙した千島笹(根曲竹)の網代編みのバッグ、左の上…

サンピラー?

昨日までの雪が上がり今朝は晴れ上がりました。気温も放射冷却で冷え込みダイヤモンドダストが見られました。ダイヤモンドダストに太陽光が反射して柱状に見えるものですが、今朝見たのはその小さなものでした。 日の出直後のほうがよく見えるようなので今度…

鉢植えのクリスマスローズ

秋に地植えのクリスマスローズを6株鉢に上げて室内で花を見ようと棚を作って並べています。それぞれ芽が出て蕾も見えているのがあります。 去年の汚くなった葉は切ったほうが良いのかもしれません。 これはビニールハウスで使う灯油の暖房器ですが、暖房用…

あけましておめでとうございます

25日からのクリスマス寒波が4日ほど続き雪の多い正月となりました。 今日は久しぶりに曇りながらも時折晴れ間もありましたが、午後から又雪が降り出し少し積もりそうです。 冬期間は雪の話しかありませんが、どうぞ今年も時々ブログを覗いてくださると嬉しい…

猛吹雪に

25日15時頃までは雨が降り、気温も6℃にも上がって屋根の雪もほとんど落ちてやれやれ そして15分後 さらに15分後、50メートル先も見えなくなるほどの猛吹雪となりました。 丸一日が経って、積雪はそれほど多くはなかったが、吹き溜まりが深くて除雪…

卓上カレンダー

毎年作るカレンダー、今年は”かがり”をテーマにしました。 今年はカラーレーザープリンターを使ったのだが、トナーカートリッジに交換のアラートが出たので4色セットの安いものを注文する。メーカー純正のものは今回の4倍の値がする。プリンターとほぼ同じ…

クジャクチョウ

薪小屋からカラマツを運び入れるとクジャクチョウのつがいと思う2頭がくっついていた。積んだ薪の隙間で越冬していたようだ。そして暖かい部屋に入って羽を広げてくれた。このチョウは成虫で越冬するのですね、雪が溶けるとすぐに見かけるのです。 本州では…

降り続く雪

この冬は寒く雪も多い。屋根の雪は降り積もり、自然には落ちてこない模様。明日も降り続きそうだが、この辺りで一度雪下ろしをしなければならないだろう。 毎日の除雪はスノーダンプで、年と共に体がきつくなってきた。頼りの除雪機がバッテリー液が空になっ…

窓越しにキツネ

窓越しにカメラを構えたので少し霞んでいるが、雪を掘って何かを食べている最中 何だろう、ネズミみたいなものを咥えているようだ キツネが去ってから穴を覗いてみると、土も掘って何か獲物をゲットしたのだが この場所にはハッカクレンが植わっているのだが…

厳冬

12月に入り連日厳しい寒さが続いている北海道です 日の沈んだ頃から霧が発生し、一層寒さが身に染みてきた 大雪山がかすかに見えたがピンボケになったようだ ロケットストーブの外煙突に氷柱、これから寒さが厳しくなるともっと太く、地上に届くようになる…

トサミズキの冬芽

春一番に咲くトサミズキ、これからどんどん寒くなるのに芽が膨らんできました。 開花は4月末頃 こちらナツツバキはまだまだ小さな芽、開花は6月頃だが、実生で育てたこの木はまだ小さく、でももう7年ほどになるので来年は開花を期待したい。 今朝は積雪2…

比布町(ぴっぷ)のふるさと納税返礼品

◎比布町も最近ふるさと納税に対して返礼する品々を選び各ポータルサイトに載せています。 こちらはふるさとチョイス お米など食品が中心ですが、当工房の籠も載せて頂きました。 小さな町が生き延びるために全国からの応援をお願いしております。 もう一つは…

最近のかご教室の作品

スタートからもうすぐ5年目を迎える”かごの教室” いろいろな形の籠、いろいろな編み方、現地での材料採取など、いろいろ学んできました。 技術が向上すると皮籐を使わず、笹竹のみの作品が多くなっています。 より強靭な籠が出来上がっています。 本日の最…

この雪は根雪かも

1週間前からスキー場の雪は溶けずに残っているのでこのまま降り積もると思う。 平地でも昨日からの雪が溶けず、明日からも気温が低い日が続き更に積雪があるようなので昨日が根雪初日となりそう。 本日の最低気温と最高気温 -4℃ 6℃

アケビの蔓

◎アケビ(Akebia quinata)アケビ科の蔓性落葉低木 当地でも生育しているが、北海道で自生しているかは不明 蔓は籠の材料などに使える ◎ミツバアケビ(Akebia trifoliata)アケビ科の蔓性落葉低木 こちらも北海道での自生は不明だが、青森では自生しているの…

セッコウボク

セッコウボク(Symphoricarpos albus)スイカズラ科の落葉低木 北米原産でスノーベリーの別名もあり、北海道では育てやすい花木です 挿し木で容易に増やせると思うが試したことは無し 花後にマシュマロのような白い果実が出来、花もかわいいが実も花材ににい…

カノコユリの鱗片挿しは失敗

◎カノコユリ(Lilium speciosum)ユリ科の宿根草 四国と九州南部に自生がある大型のユリ 実生の他、鱗片挿しで増殖が出来るが、当地では実生は難しく、鱗片挿しに挑戦中 9月初めに鱗片挿ししたものを確認してみたが 根らしきものはなく、失敗したようだ。 …

アケボノソウ 

◎アケボノソウ(Swertia bimaculata)リンドウ科の2年草 山地の湿ったところに自生。北海道でも自生しているようだが当地ではまだ見たことは無い。 今日現在種は未だ白く熟してはいない。とりあえず蒔いてみたが発芽するだろうか? 毎年1本は花が咲くので…

肥料配合

今日は暖かく雪もすっかり消えたので畑に肥料を撒くことが出来た。 燻煙窯から出た草木灰と鶏糞、油粕と骨粉を一輪車で配合する。 今年も活躍した一輪車だがトレーが痛んでボルトの接合部に穴が開き テープを貼って使っていたが、来春はこのトレーを交換した…

雪の朝

やはり11月にもなると何時根雪になっても驚きません。 キタキツネも発見しやすくなります 昼過ぎには日向の雪は消えました トリカブトの種に乗った重い雪 これはレンゲショウマの種 春にたくさんの花を咲かせたヒョウタンボクにも雪化粧です 本日の最低気…

種蒔きそして冬囲い

今年最後の種蒔きは夏以降に採取したものです。 白花カモメヅルは一鞘だけ見つけることができ、中に20粒ほど入っていました。 クサナギオゴケは初めて種が出来ているのを見つけ、初めての種蒔きです ヒメシャジンは沢山 オオバナヒメシャジンもかなりの数…

クロバナハンショウヅルの植え替え

◎クロバナハンショウヅル(Clematis fusca )キンポウゲ科の蔓性宿根草 別名 チシマハンショウヅル 北海道の一部の湿地帯で自生 挿し芽又は実生で増やすことが出来る 昨年種蒔きしたが、育苗箱がベニバナヤマシャクヤクの箱に紛れて重ねていたために、発芽し…

斑入りベニバナヤマシャクヤクの植え替え

今年発芽のベニバナヤマシャクヤクの斑入りは10本ほど、直射日光には弱いのでどうしても成長は遅くなる。このままの感じで開花まで育てたいが、4,5年後はどうなっているだろうか。 本日の最低気温と最高気温 0℃ 5℃ 今日の最低気温がお昼過ぎ、終日み…