やっと夏らしく

f:id:hanakago:20180718191241j:plain

久しぶりに姿を見せた大雪山連峰、この山々を背景にヒメユリがほぼ満開となりました

 

未だ蒸し暑いが、もうすぐ解消されそう

 

f:id:hanakago:20180718191628j:plain

ヤマシャクヤクの畑はスギナが大繁殖、まだ小さな苗が日陰になっています

f:id:hanakago:20180718191642j:plain

鋸鎌でなるべく深く土に入れ、根を切ります。切ったスギナは横に寝かせ土を覆うよに置きます。土が隠れて雑草が生えにくくなります。

f:id:hanakago:20180718191654j:plain

スギナの間にはタンポポの苗が目立ちます

 

f:id:hanakago:20180718191706j:plain

周りにはタンポポ、エゾノギシギシ、オオバコ、ヘラオオバコ、スイバなどびっしりと埋め尽くしています。この畑の雑草処理は1週間ほどと見積もる

本日の最低気温と最高気温 11℃ 27℃ 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

食用のユリ根は

f:id:hanakago:20180716200241j:plain

f:id:hanakago:20180716200304j:plain

春に100円で買ったゆり根はやはりコオニユリでした

f:id:hanakago:20180716200313j:plain

f:id:hanakago:20180716200328j:plain

2個買って1個は鱗片挿しをしてみました

発芽していました。残りも埋めておいたのが蕾を付けています。1個しか鱗片挿ししていなかったと思うが、2本大きく育っています。

北海道産のユリ根は毎年植え替えをするのだとか、肥料を入れて植え替えるのだと思います。やはり大きな球根にしないと値が付きませんからね。

f:id:hanakago:20180716200342j:plain

ところで去年の秋に鱗片挿しをしたのはカノコユリでした

今になっても芽が出る気配がありません

やはりだめだったのでしょうね

f:id:hanakago:20180716200401j:plain

掘り起こしてみました

なんと根が出ているではありませんか

f:id:hanakago:20180716200416j:plain

鱗片の内側には2個の球根が出来ているのでした。他のも1個ないし2個の球根となっています。この冬じっと只々球根を太らせていたのです。

で、もうすぐ秋、葉を出すのは来春になるのでしょうか?

f:id:hanakago:20180716200501j:plain

鱗片を剥がして小さくなった球根は今このようになっていて、小さな蕾を付けております。鱗片挿し面白いです。

本日の最低気温と最高気温 17℃ 23℃ 相変わらず蒸し暑いが雨は無く燻煙笹の煤を洗い落とす作業を終日行う。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

今年は山アジサイがきれい!

f:id:hanakago:20180712194617j:plain

f:id:hanakago:20180712194647j:plain

f:id:hanakago:20180712194755j:plain

f:id:hanakago:20180712194804j:plain

雨が多く湿度が高い日が続き、ユキノシタの仲間がきれいな状態となっています。

半筒形の籠に山アジサイを添えてみました。

f:id:hanakago:20180712194845j:plain

f:id:hanakago:20180712194854j:plain

記憶が定かでないですが、中国産のナツツバキがこの地で初めて咲かせました。

実生か挿し木だったか不明なのですが何れにしてももう7,8年経過しているはず。

やっと花を見ることが出来て嬉しい!

ヒメシャラが今年も未だ花を付けず、来年以降に期待したい。

 

f:id:hanakago:20180712194930j:plain

白花のシナノナデシコ

f:id:hanakago:20180712194944j:plain

シナノナデシコですが去年の場所のものが消えて別の場所で花を咲かせています。

 

本日の最低気温と最高気温 14℃ 27℃ 蒸し暑く雑草は去年の倍の勢い

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

ホタルブクロ・ヒメユリ・キョウカノコ

f:id:hanakago:20180709192145j:plain

大きな千島笹で編んだ籠にヤハズススキとキョウカノコ・ホタルブクロ・ヒメユリ・カンムリキンバイが入りました。

f:id:hanakago:20180709192240j:plain

f:id:hanakago:20180709192252j:plain

f:id:hanakago:20180709192300j:plain

ヒメユリが咲き出しました。色の濃いものから黄色まで幅があります。

f:id:hanakago:20180709192317j:plain

高さが2メートル近くになるヤハズススキ(タカノハススキ)と

f:id:hanakago:20180709192324j:plain

5,60センチ程のヒメヤハズススキ(ヒメタカノハススキ)

f:id:hanakago:20180709192346j:plain

f:id:hanakago:20180709192355j:plain

キョウカノコ

f:id:hanakago:20180709192401j:plain

f:id:hanakago:20180709192413j:plain

ホタルブクロの赤花系

f:id:hanakago:20180709192419j:plain

f:id:hanakago:20180709192428j:plain

同じく白花系、ホタルブクロも根が伸びて群落を作ります。

 

本日の最低気温と最高気温 14℃ 20℃ 昨日今日は雨が降らず雑草抜きに追われる。今週は雨の確率が高い予報で益々農作物に影響が出そうだ。西日本全体を襲った豪雨の被害は大変なものとなりました。お見舞い申し上げます。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

 

ウツギ・空木

f:id:hanakago:20180706203832j:plain

燻煙千島笹で編んだ小籠に3種のウツギを入れました

f:id:hanakago:20180706203853j:plain

バイカウツギで芯が赤いエトワールとか日の丸とか言われています

f:id:hanakago:20180706203919j:plain

f:id:hanakago:20180706203944j:plain

サクラウツギとか呼ばれていますが八重咲のもありました

f:id:hanakago:20180706203952j:plain

f:id:hanakago:20180706204002j:plain

サラサウツギと呼ばれこちらも八重咲きのがありました

 

本日の最低気温と最高気温 7℃ 18℃ 前線が下がって久しぶりに晴れましたが、本州では特別警報が出るほどの雨で被害が出始めています。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

ハンショウヅル

f:id:hanakago:20180704193800j:plain

f:id:hanakago:20180704193817j:plain

ハンショウヅル、山の花の味が出ています。自生地の違いで色など違いもいろいろあります。

f:id:hanakago:20180704193832j:plain

f:id:hanakago:20180704193839j:plain

萼に毛が目立つのでケハンショウヅルと呼ばれる場合があります。

f:id:hanakago:20180704193915j:plain

f:id:hanakago:20180704193923j:plain

チシマハンショウヅル(黒花半鐘蔓)も咲き出しました。

f:id:hanakago:20180704193945j:plain

これは発芽2年目f:id:hanakago:20180704194004j:plain

3年目になると蔓を伸ばし始めます。2年後くらいには花が付くのでは?

 

本日の最低気温と最高気温 11℃ 16℃ この2,3日はよく降りました。大きな被害はありませんが、農作物には影響が出そうです。まだ晴れの日が訪れないようでまた野菜が値上がりするのでは?

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

籠花流

f:id:hanakago:20180702195202j:plain

燻煙千島笹の鉄線編み盛り籠にはヒメタカノハススキ、カモメヅル、小型のテッセンを入れてみた。ガラスの鉢に剣山を入れ涼しい感じを出しました。

f:id:hanakago:20180702195254j:plain

f:id:hanakago:20180702195311j:plain

多花性の小型の花のテッセンが次々と咲き出しています。

f:id:hanakago:20180702195814j:plain

千島笹の素朴な手つき籠にはたくさん入れてみました。

ホタルブクロ、クガイソウ、イトススキ、センジュガンピ、タケシマユリ、カンムリキンバイ、ハルサキシュウメイギクムラサキツユクサなど

f:id:hanakago:20180702195844j:plain

f:id:hanakago:20180702195909j:plain

センジュガンピ

f:id:hanakago:20180702195926j:plain

f:id:hanakago:20180702195937j:plain

f:id:hanakago:20180702195943j:plain

カンムリキンバイは洋種のキンバイソウ

f:id:hanakago:20180702200124j:plainムラサキツユクサはフラミンゴの名の園芸種か洋種

f:id:hanakago:20180702200141j:plain

白花のムラサキツユクサ、今まで気が付かなかったが岡山から持ち込んだようだ。

f:id:hanakago:20180702200847j:plain

紫竹の手つき籠には白のジャコウアオイ、カンムリキンバイ、ムラサキツユクサ、カンパニュラと洋種の花を入れてみた。

f:id:hanakago:20180702201025j:plain

f:id:hanakago:20180702201046j:plain

ジャコウアオイは日本名、ムスクマロウと呼ばれています。ピンクの花もあり何れも種がこぼれてよく増えます。

本日の最低気温と最高気温 20℃ 25℃ 湿度 72 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています