清滝へ



おとといの27日、市内にある書の先生が所有する別荘で山野草展があったので見に行きました。裏に清滝という名の小さな滝があり、東屋では品の良い鉢に丹精込めて仕上げた山野草が並んでいました。私の目に留まったのは実の付いたフナバラソウでした。我が家のは、花は咲くけど実が付いたことがありませんので、感心して見入ってしまいました。聞くと、やはり実を付けるのは少ないとの事、展示しているのは販売できないそうなので、販売用のを1ポット購入、もうひとつ雨竜シャジンも求める。帰りいつも行く道の駅でチシマハンショウヅルを見つけゲット、以前植えていたはず?
下の写真は清滝の脇で岩伝いに生えていたテイカカズラ、この辺りには多いのだとか。

昨日は、ヒメユリの実生のものが7ポットびっしり生えてきたので、植え替え、3本入りで200ポットほど出来そう。

6月29日(火) 午前8時 16度
朝からどんより、湿度の高い日になりそう

ヒメユリ開花