今咲いている山野草


ヒゴタイ−キク科の宿根草、我が家にはありませんが、似た花にルリタマアザミというのがありますね、こちらは洋種です。

サクラタデ−タデ科宿根草、水気の多いところが好きで、日当たりが好きな花です。根がよく伸びて増えます。ピンクの種類もあります。

ヒヨドリバナ−キク科の宿根草、似た仲間にヨツバヒヨドリ、サワヒヨドリフジバカマなどがあります。

タンキリマメ−マメ科宿根草、蔓性で花後の鞘がはじけた姿が籠によく合います。

ニイタカホトトギスユリ科宿根草ホトトギスもたくさんの種類があります。自然交配しやすいのでいろいろな花が出来ます。ニイタカは台湾の地名で、タイワンホトトギスとも呼ばれますが,タイワンホトトギスには他にもありますので又の機会に載せます。このニイタカホトトギスは繁殖力が旺盛で種でも根でもよく増えます。

9月2日(木)午前7時 19度
今日の姫路はまだ残暑がきびしそう