今咲いている花


中国産のヤマホトトギスユリ科宿根草、かなり以前に買って今も残っているホトトギスですが、国産ものと比べると姿も葉も大きい種類です。シナマルバホトトギスという名前がついていましたが?

ホトトギスユリ科宿根草、交配しやすいホトトギスですが、これも白花ホトトギスとニイタカホトトギスが交配したものだと思います。よく増えるので抜いて捨てるのですがなかなか減りません。

ナベナ−マツムシソウ科の越年草、谷川沿いの林道を歩くと見かけることがあります。大型で全体に棘があります。咲いた花は触るとすぐに落ちてしまいます。

四季咲きムラサキツユクサツユクサ科の宿根草、真冬以外は何時も咲いていますがこの花北米原産なんですね。

白花トリカブトキンポウゲ科宿根草、小型のトリカブトですがかなり前に購入したもので、そのときの名前は白花トリカブトでしたが、どうも洋種のようです。よく株が増えます。

レイジンソウ−キンポウゲ科宿根草、大型の花姿ですが、花そのものは?です。調子が悪そうです。

ヤブマメ−マメ科一年草、細い蔓を伸ばして他の草木にからみ付き、厄介なのです。種が出来ないうちに抜いてしまわないといけませんが、根にもムカゴが出来るので、全滅させるのが大変です。

ベニバナヤマシャクヤクの実−ヤマシャクヤクの中で一番遅く実るのがベニバナヤマシャクヤクです。黒いのが種ですね。

9月10日(金)午前8時13度
昨日から朝夕がかなり涼しくなってきました。昨日の大阪も以前よりは涼しくなっていました。
熊が下のぶどう園辺りに出没しているようです。このところ上の犬が毎日吼えまくっているので、うろうろしているのでしょう。