今週の床の間の花籠


染巻き六ツ目手付き籠、皮籐で六ツ目を巻いていきます。口は前面になっていますので背の低い花も入れやすくなっています。四季咲きムラサキツユクサ、アイタデ、エノコログサを入れてみました。

蛇籠、燻煙した根曲がり竹を使った掛け花籠です。シュウメイギク、カヤ、タムラソウが入っています。

今月は岸佳織さんの陶彫の作品が展示されています。他にそれぞれ形の違う小さなタヌキが200匹もいますよ。

来週19日(日)は石谷家住宅がテレビ撮影で臨時休館になるとのこと、この日は大阪から教室のメンバーが和楽に来る予定で石谷家も案内しようと思っていたが、残念、でも全国的に知ってもらう機会にもなるのでね。

9月14日(火)午前7時 15度
来月分の教材づくりをしばらく続ける予定