隣村のパン屋さん


一昨日隣村に新しく出来たパン屋さんに出かけてきました。西粟倉駅のすぐ近く、ログハウス風のお店、隣接のご自宅では民宿もなさるようでした。ここのご主人カリブ海のフランス領の出身で日本人の奥さんとお二人で経営しています。
オープンは今月20日ですが私たち山野草会のために特別にお昼の料理(カリブの家庭料理)を作ってくれました。

フレンチカレビアンのレシピ

水とフランスパンが出てきました。これを先にいただくのだそうですね。おいしいフランスパンです。大きな石釜もあり、ピザもできるようです。オープンで焼いたものと石釜で焼いたフランスパンを食べてみましたが石釜のほうが固めでした。味は同じ(当たり前か)

続いて前菜、キャロットサラダとツナキッシュです。あっ!写真を撮る前に食べてしまった(笑)

そして、メインの赤魚のトマトソース煮、ココナッツライス、キッドニービーンズの煮込みです。ココナッツも豆もお国から取り寄せたそうです。ココナッツライスは初めてでした。

デザートはパイナップルケーキ(レモンクリーム添え)。大好きな味でした

コーヒーも生産する島だそうで取り寄せたものだそうです。とてもいい香り、オープンしたらこちらのお店で販売もする予定とか。
お店の名はユゴー・エ・レオ」 石釜フランスパン工房
毎日営業してなくパン工房とカフェは水・金の10時半から4時、土の10時から4時そしてピッツァナイト水の5時から8時(こちらは予約)です。

11月18日(木)午前7時0度
今日は自宅教室と松を切る