冬に逆戻り


昨日は大阪の竹工芸教室に出かけました。朝出るときは10センチくらいの雪でしたが、帰り福崎辺りから雪が降り出してきた。ラジオを聴いていたら宍粟市に大雪警報が、でも山崎インターではそれほどの雪が降ってはいなかったが?
それが佐用インターを下りて鳥取道に乗る頃から少しずつ積雪が増え始め、大原インターでは10センチくらい、山を登るところでは20センチほどになってました。工房の前に来て40センチ、車を入れるのに苦労しました。

7時−7度積雪50センチ
今朝は真冬並みに、被災地は厳しい寒さに耐えています。今日現在死者不明者が10000人を越えています。
まだまだ犠牲者が増えそうです。又、福島原発も刻一刻悪いほうに向っている様子。政府、関係機関の説明が一貫していないことも不安を増している。株価が大きく下がったり、ドル円相場がパニックになっていますね。被災地ではないところでもパニックになり、トイレットペーパーがなくなるとか?理解できません。十分に物はあるのに、流れが悪いのでしょうか?