大きな箕


これは未完成の箕で、村のHさんが届けてくれました。屋根裏にあったのを
見つけたとのこと。Hさんのお父さんは籠屋さんだったそうで、この箕は
一番人気があり大、中、小を作っていたようです。いただいたのは大で
もう50年も経ているので完成させるか、このまま資料として保存するか
思案中

縁の作り方に特徴があります。各地には作り方の違う箕があり、その地域で
重宝して使われていましたが、今は代用できるものが出てきたりで見るのも
珍しくなりました。

8時ー4度 積雪25センチ
又積もりそうな雪が降ってきました