読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

籠の草木染

竹工芸


竹を染める場合、塩基性染料が一般的ですが廃液の処分など欠点もあります。その点、天然染料は心配が要りません。写真のはアカソを使った染色です。媒染に鉄とミョウバンを使いました。色の違いは浸す時間で濃度を調節できます。この見本は2年前のものですが退色もほとんど進んでいません(日のあたらない場所に置いていた)。他に木の実、皮や土なども利用できます。

7時 8度 昨日はトリカブト100本などを植え替え