黒い雪


PM2.5だが1昨日旭川で注意報レベルの濃さが観測されたようだ。このところのくしゃみや、鼻水はこのせいだと思う。花粉症ではないし、今年花粉症になるにしても、未だどの花粉も飛散していないからだ。


写真はちょうど一月前のものだが、この日は湿った雪が降ったのだが、雪に煤のような黒い粒子が混ざって黒くなっていた。その前までは何日か雪が降らなかったので、空気が汚れていたかもしれないが・・・。


微小の粒状物質をPM2.5と言うそうだが、少しずつでも長い年月には森林や田畑にも影響が出るのだと思う。酸性雨となり、土壌がより酸性になるからだ。森が枯れるかもしれないし、農産物の生育を左右するかもしれない。早めの対策が必要ではないか?


8時 −6℃