まだまだ色が薄い竹


燻煙窯はまだ雪に埋もれているので、火を入られないがどんな様子か中を見てみる。
まだ3ヶ月しか燻していないのでこんなものだろう、まだまだ色が薄い。
やはり今年の竹の採集の時期まで燻さなければならない。