蕗を採りに山に行く

昨日は真夏日となって遠軽では今年の国内の最高気温となる。おまけに黄砂が初夏の空を覆っていた。
山の上に登ってみると僅かだが残雪が見れた。それもそうで3,4日前まで朝はストーブを入れていたのだから。


北海道の蕗は大型で、味も大味なのが特徴だが、空洞が大きいのか、虫食いのものが多い。採る時期や場所にもよると思うが、切ってから中を覗いて、黒く見えるものは捨ててきた。

それから赤い蕗は美味しくない、と聞いていたが、食べてみるとそんなに変わらないようにも思う。青い方がみずみずしく見えて美味しそうだからか?

料理法は煮付けが定番でほかの食べ方は知らない。塩に漬けて冷蔵庫にも保存した。

山には熊以外にも怖いのが住んでいた。そう、ダニである。何種類かいるマダニは危険で、ウイルスを持っているので、山から帰ったら着替えをして、着ていたものは洗濯をした方がよい。

8時 21度
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

クリックをお願いします