リキュウソウなど秋の茶花が見ごろに


利休草はビャクブ科、中国原産でアレンジメントでもよく使われる花なので、花屋さんでも求めることが出来ます。

スズカケソウは垂れ下がるように植えると良いのですが、平地に植えると節から根を下ろし、良く増えます。


このホトトギスは中国産のヤマホトトギス


カリガネソウの花は独特の形ですが、触ると臭いのがちょっと・・・


そして白花のナンテンハギ


ホソバノヒメタムラソウは地植えしてみると大きくなり、ホソバノタムラソウに


カノコユリは花弁が反り返り、見やすくなった

7時 21℃ 今年の夏は雨が多く、水遣りの作業がほとんどなくて良かったが、その分雑草の勢いが目立つ。
ずーっと湿度が高く、まるで本州の梅雨のような天気が長く続いているこの夏の北海道です
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

ぽちっとクリックお願いします