廃材

今度は向かいの空き家の敷地にある小屋を取り壊すので、ということで、廃材を運んでくることになった。
周りの立木も倒してくれたので、頂くことになり、連日燻煙窯と工房のストーブの燃料が集まってきた。

向かいは去年家が空いて、大きく耕作している農家が買い取ったが、田圃だけが必要なので、売るか、取り壊すかの選択になる。
しかし、なかなか買い手は現れない物件が周りに多く見られる。そのうちの一軒を私が買ったのだが、近い将来には周りには廃屋ばかりとなり、私の家だけとなりそうな感じである。
これはこの町のことだけではなく、全国津々浦々どこでも起きていることなのだ。新しくたつ建物は介護関係のものばかりで、走る車も介護施設の名を記した車が目立ってきている。旭川市内でも空き家問題が起き始めているのだから、アベノミクスに浮かれている場合ではない。

7時 8℃ 昨日今日は暖かく冬への準備が進んだが、明日から崩れ雪のマークが出始めた。去年は11月初めころが初雪だったが、今年は?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

ぽちっとクリックお願いします