読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突哨山


12月に入ったがこのところの暖かさで雪もすっかり消えた。今頃の山はどうなっているのだろうか?近くの突哨山に行ってみた。
木々は完全に葉を落とし、長い冬に備えている。林内は日が差して明るい状態だ。






そして林床では常緑の背の低い木や草が見られる。フッキソウ、ナニワズ、ツルリンドウ、クルマバソウ、エビネ、エゾフユノハナワラビ等だ。
年が明けて4月末のカタクリエゾエンゴサク等の早春の花まで深い雪に覆われることになる。

8時 1℃ 今年は積雪が遅いようでスキー場のオープンが遅れている。しかし明日からは雪が続きそうだ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

ぽちっとクリックお願いします