カモメヅルとクサナギオゴケ

f:id:hanakago:20150622184824j:plain

f:id:hanakago:20150622184836j:plain

ガガイモ科のカモメヅル、長く蔓を伸ばし小さな紫色の花を付けた。

f:id:hanakago:20150622184846j:plain

クサナギオゴケはもっと小さな花をたくさんつけて咲いている。昼間の線香花火にも見える。

f:id:hanakago:20150622184852j:plain

これは鈴なりに花を付けたフナバラソウ、同じ科でも受ける感じが全く違う。

これから咲くのは本家ガガイモと白花のカモメヅルがある。

19時 15℃ 日差しはほとんどなく少し肌寒い一日になった。来週はオホーツク海の高気圧が張り出し、寒さに注意との予報が出た。オホーツク沿岸の地方はいつも夏は霧が出て暑い日が少なかった記憶がある。お米は取れないので農業は畑作か酪農になる。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています