読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燻煙窯を掃除

燻煙窯

f:id:hanakago:20150714191106j:plain

9月には新しい材料に入れ替えるが、窯に煤が溜まったようなのでレンガを外にだし内部を掃除した。1年分の煤の様子、燃焼室に近いところは煤、遠いところは温度が低いのでタールがレンガにこびりついた状態になっている。この1年右の煙道を塞いでいたが、今回少し開けて見た。やはり窯の温度が上がり過ぎたので、もっと絞る方がいいのではないかと思った。

f:id:hanakago:20150714191120j:plain

これは近くで解体した納屋の屋根材に使っていた柾というもの。昭和の初期までは木材を柾にスライスした材料を、重ねて釘で打ち付けた屋根が北海道ではどこでも当たり前だった。大工さんが短い釘を口の中に入れて、器用に、まるで磁石が付いているかのように、手早く柾を屋根に打ち付けていたのを思い出す。今は弁当の器に使われいたりするのを見ることが出来る。

これを雑草と一緒に燃やすと勢いよく煙が出ていい感じなのだ。

19時 25℃ 今日も最高気温が29℃と暑くなったが風が強く体感する温度はそれほどでもなかった。明日からは少し涼しくなるようだ。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています