オオクワノテ

f:id:hanakago:20150724193915j:plain

f:id:hanakago:20150724193922j:plain

f:id:hanakago:20150724193929j:plain

f:id:hanakago:20150724193936j:plain

タングチカ系のセラティフォリアと同じと思うのだが、オオクワノテは北海道のレッドデータでは既に絶滅種になっているので現物を見て比べることもできない。何らかの理由で国外の自生地から種が飛んできて根付いたとしたら、同じものだと推測は出来る。絶滅するほどの気象条件になったか、僅かしか自生していなかったか?新枝咲き(冬季は地上部が枯れる)、多花、寒さに強いなどの特徴を考えると絶滅するのが不思議なくらいなのだ。

f:id:hanakago:20150724195417j:plain

このオオクワノテとイヌトラノオ竹工芸教室の教材の網代編みの手つき花籠に入れてみた。

19時 24℃ 今日は真夏日となる。明日から3日間は雨模様になりそう

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています