ビッチュウフウロ、アサマフウロ

f:id:hanakago:20150802201820j:plain

薄いピンクの花弁に毛細血管が浮き出たような模様が特徴のビッチュウフウロ、じめじめした場所では根は浅いが、ここの畑では深く根をもぐらせている。岡山の山では種が飛んで雑草のようだったが、ここでは一株が大きくなるだけで自然には増えない。

f:id:hanakago:20150802201827j:plain

フウロの中では大きな花を付けるアサマフウロ、色鮮やかで見ごたえがあるがやはりここでは自然には増えない。

 

20時 22℃ ようやく朝は10℃台の気温となり、夏も終わりが近いと知らせてくれているのかも。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています