煤竹で茶籠

f:id:hanakago:20151214194406j:plain

岡山から運んだ煤竹が沢山あるので茶籠にしてみようと、割ってみた。

これで籠2個分で

f:id:hanakago:20151214194411j:plain

色の薄いヒゴと、濃いヒゴに使い分けして編み始める。

f:id:hanakago:20151214194420j:plain

これは今年窯出しした千島笹の燻煙したものだが、去年のものよりいい色に仕上がっている。編み上がった籠も濃淡があり自然な仕上がりだ。

本日の最低気温と最高気温 -9℃ 2℃ まだ日中は暖かくもう2,3日このような天気が続くと積雪が無くなりそうだ。雪のない年明けになるのだろうか?本州のデパートでは冬物が売れないので早々と春物が並んでいるのだとか、エルニーニョの影響らしい。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

クリックお願いします