畑の花が開花はじめた!

f:id:hanakago:20160508195743j:plain

メギ科の花は春の花の代表、独特の雰囲気を持つ花が多い。花芽を抱きながら土を持ち上げてくる様子はメギ科の特徴だ。先ずトガクシショウマ

f:id:hanakago:20160508195748j:plain

キバナイカリソウ

f:id:hanakago:20160508195759j:plain

タッタソウ

f:id:hanakago:20160508195806j:plain

ユリ科オオバナノエンレイソウ

f:id:hanakago:20160508195813j:plain

エンレイソウの仲間では華やかな雰囲気を持つコジマエンレイソウ

f:id:hanakago:20160508195831j:plain

洋種だがキバナカタクリ

f:id:hanakago:20160508195836j:plain

シラネアオイはメギ科に近いのだろうか、花を抱いて芽を出す。先ず普通種が開花する。

f:id:hanakago:20160508195843j:plain

これは去年発芽したシラネアオイ、斑入りの葉が目に留まったので移し替えた。この斑入りは紛らわしいのもあるが、これは斑入りにほぼ間違いない。来年はどのようになるだろうか?

本日の最低気温と最高気温 8℃ 15℃ 台風並みの強風が吹き荒れる一日となる。屋根のトタン板が飛ぶのではないかと心配した。日暮れ頃には風も止んだので写真を撮る。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています