読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夏日は人間も花も水をたっぷりと

一段と暑い日となり、朝から畑に下ろしたシラネアオイとベニバナヤマシャクヤクに水を散布する。熱中症で運ばれる人も出るほど、急に暑くなり半そで姿も見かけるようになりました。

f:id:hanakago:20160521200224j:plain

そんな中花は競うように開いています。今年一番初めに咲いたのはいつもの”炎”この炎は名前のように赤い炎が上がっているように見えました。

f:id:hanakago:20160521200234j:plain

これも”炎”ですが淡い紅色、個体差があります。

f:id:hanakago:20160521200244j:plain

タイツリソウ

f:id:hanakago:20160521200256j:plain

白花のタイツリソウ

f:id:hanakago:20160521200311j:plain

クロユリも咲き出しました

f:id:hanakago:20160521200320j:plain

キバナホウチャクソウ

f:id:hanakago:20160521200328j:plain

リュウキンカの名で求めたのはエンコウソウでした

f:id:hanakago:20160521200341j:plain

花ももう終わりに近いヒトリシヅカ

f:id:hanakago:20160521200352j:plain

今年のチシマフウロは株が衰えたようだ。子を増やしたので親が消えても大丈夫

 

本日の最低気温と最高気温 10℃ 30℃ 北海道はいつもこの時期真夏並みになることがたびたびある。今日は母の納骨を済ませて一段落する。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています