竹資源活用フォーラム

f:id:hanakago:20160602194003j:plain

竹資源活用フォーラムが20年ほどとなり、会の内村代表が退くことになり、5月末京都でその慰労会を開いた。会の幹事の役をしていたので、現在の会員さんに久しぶりに集まって頂き、永年の労を感謝した。

前日には、この会にも入って活動していた、永年教室の助手として手伝っていただいた岡田さんが亡くなると言う悲しい知らせを聞いていたので、ご自宅を訪問した。

竹資源活用フォーラムは会員数も少なくなり、継続が出来るかどうか、存続の希望もあり、考えてみたい。この20年は竹の資源としての活用、研究など専門的な面が多かったが、身近な素材として、使うという点からとらえて、広げていけたらいいのかな?