実生のオオヤマレンゲが7年目で開花

f:id:hanakago:20160620192752j:plain

f:id:hanakago:20160620192803j:plain

長かったけれどやっと花が咲きました。実生で20本ほど苗を作ったが、みんなに分けたので、残った2本植えたうちの一本が7年目の今年花が2つ出来た。待った甲斐があった。樹高180センチとまだ小さいが、5メートルほどにはなるのだとか、花も体に比例して小さい、ただ、あとで知ったのだが、この赤いオシベは中国産のものだった。日本のものは

f:id:hanakago:20160620192812j:plain

f:id:hanakago:20160620192830j:plain

オシベが黄色っぽいのです。こちらは当地に来てから購入したので3年ほど経っているが、実生か挿し木か、接ぎ木かは不明、樹高は数十センチで雪で折れたりしたが、花は5個ほど付いている。もう一本はどこに植えたか探しても見当たらない。ネズミに食べられて枯れたのかもしれない。

 

本日の最低気温と最高気温 15℃ 22℃ 時折雨模様だったが雑草抜きを続ける。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています