真夏の突哨山

春のカタクリエゾエンゴサクからエンレイソウなどを見に多くの人が訪れた突哨山、盛夏の様子は?

f:id:hanakago:20160718185507j:plain

f:id:hanakago:20160718185518j:plain

林の外では日当りを好む花が咲いています。モウズイカはエサシソウとも呼ばれ北海道ではどこでも見られる花。外来種だが山野にも広がっている。

f:id:hanakago:20160718185524j:plain

花の大きなオトギリソウ

 

f:id:hanakago:20160718185532j:plain

コマツナギ

f:id:hanakago:20160718185542j:plain

ガガイモは咲き始め

f:id:hanakago:20160718185548j:plain

ヨツバヒヨドリ他にヒヨドリバナ

f:id:hanakago:20160718185555j:plain

ヒルガオ

f:id:hanakago:20160718190503j:plain

ゴマナ、キンミズヒキなどが見られた

 

 

林の中に入ると

f:id:hanakago:20160718190253j:plain

歩きやすいようにボランティアの方が草刈りが終っていた。

f:id:hanakago:20160718190304j:plain

f:id:hanakago:20160718190312j:plain

先ずノリウツギが迎えてくれたがこの一本しか見かけなかった

f:id:hanakago:20160718190320j:plain

f:id:hanakago:20160718190331j:plain

オオウバユリも終わり頃だった。あまり多くは見かけなかった

f:id:hanakago:20160718190358j:plain

f:id:hanakago:20160718190414j:plain

ツクバネソウに種が付いている。エンレイソウも大きな果実を付けていたがカタクリなど早春の花は影も形も今はない。

f:id:hanakago:20160718190423j:plain

f:id:hanakago:20160718190430j:plain

キツリフネの群落

f:id:hanakago:20160718190559j:plain

f:id:hanakago:20160718190609j:plain

ウツボグサは背が低い、本州のものと違うのかもしれない

f:id:hanakago:20160718190615j:plain

クモキリソウ

f:id:hanakago:20160718190621j:plain

ウメガサソウは初めて見た

f:id:hanakago:20160718190629j:plain

イチヤクソウ、ベニバナイチヤクソウはもっと早く咲く

f:id:hanakago:20160718190639j:plain

f:id:hanakago:20160718190654j:plain

f:id:hanakago:20160718190702j:plain

トンボソウだと思う

林内に入ると夏ゼミと山鳩の鳴き声だけが時折聞こえる程度で、とても静か、そして地味な花。今度は秋にも訪れたい。

本日の最低気温と最高気温 16℃ 24℃ 久しぶりに蒸し暑い一日

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています