煤竹で茶杓を曲げる

 

f:id:hanakago:20161128191952j:plain

f:id:hanakago:20161128192005j:plain

f:id:hanakago:20161128192027j:plain

沢山の煤竹もまだ積んだまま、茶杓に使える部分をまとめて箱に入れていたのを取り出して曲げてみた。もう残りは少なくなっていると思う。竹は熱して急冷させることで形が固定される。雪は水よりも効果的に冷却できる。竹の熱で溶けてきたら、新しい雪に取り換える。

この後長さ、巾、厚みを整えて荒曲げが完成する。でも選別すると使えるのは8割ほどになりそうだ。春からまたネットで販売する予定。

本日の最低気温と最高気温 -7℃ -1℃ 一日中重い雪が降り続き、2回手で除雪する。