スベリヒユ

f:id:hanakago:20170722183731j:plain

1週間かけてこの畑の雑草を抜き終わりました。しかし、最初の列には同じような雑草が既に大きく育っているところでした。

f:id:hanakago:20170722183754j:plain

続いて別の畑はスベリヒユの畑と化しています。後2日ほどかかりそうですが、本州並の蒸し暑さの中での作業は大変です。

f:id:hanakago:20170722183825j:plain

生命力の強いスベリヒユはこぼれ落ちた葉からでもすぐに根を出す上

f:id:hanakago:20170722183836j:plain

もうすぐ咲く花の後に出来る種は、一株に2万粒ほどと大量に出来るのです。花が咲く前に抜き終えたいのです。

f:id:hanakago:20170722183858j:plain

特大の株ですが、このスベリヒユ食べられるのです。味は生では酸っぱく、スカンポのような味で、夏の料理に使うと良いかも知れません。この一株で十分な量ではないでしょうか。

f:id:hanakago:20170722183915j:plain

今年植えない場所には除草剤を噴霧しました。この写真は2日後で

f:id:hanakago:20170722183930j:plain

4日後にはほとんど枯れています。

本日の最低気温と最高気温 20℃ 27℃ 明日は道路愛護デーで雑草刈に出掛けます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています