実生のクレマチス ピッチェリ

f:id:hanakago:20170724192518j:plain

何時蒔いたのか記憶が曖昧だが、多分4,5年前だったと思う。初めての開花となった。新枝咲きでハンショウヅル似でとてもかわいい花だ。種が採れたら増やしてみたい。

f:id:hanakago:20170724192853j:plain

生育旺盛なセラティフォリア(日本名 オオワクノテ)今までオオクワノテと間違って覚えていたが、小さな花をたくさん咲かせる。

f:id:hanakago:20170724193300j:plain

春に咲いていたが、再び咲き始めたのはトリガタハンショウヅル、今までシロハンショウヅルと判断していたが、トリガタハンショウヅルに確定とした。トリガタハンショウヅルには何種類か系統があるようです。

f:id:hanakago:20170724193313j:plain

これも春に咲いたが今になっての狂い咲きだと思う。ハンショウヅルハ旧枝咲きだが花は今年の蔓についている。春の開花時期以降に寒い時期があり、花はこれを冬と勘違いしたのだろう。トリガタハンショウヅルも今年の蔓に花が咲いている。

本日の最低気温と最高気温 17℃ 25℃ ハギの花が咲きだし、そろそろ秋と夏の花が混在する季節になりつつある。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています