燻煙材料の山と大雪山

f:id:hanakago:20170810195141j:plain

もう稲穂が色付き始め、大雪山連峰の山は遠くからは雪が目視では見えなくなった。朝夕はすっかり涼しくなり、赤とんぼが飛び交い始める頃となりました。

トラック一杯に運んだ松の枝は20台分以上で、山のように積み重なっています。荷台に落ちた松葉は肥料袋に50個ほどと、大変な量になったが、これも燻煙の材料として、雑草と混ぜて燃やすとモクモクと煙が出てきます。

f:id:hanakago:20170810195154j:plain

明日からは家の周りの雑草刈りや、燻煙窯から取り出した笹を水に浸して、タールや煤を落とす作業もしなければなりません。

変わった花が咲いていたので明日は写真を撮ってブログに載せたいと思います。

 

本日の最低気温と最高気温 16℃ 25℃ 放射冷却となっているのでしょうか、低温に注意の予報が出ているところがあります。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています