クマガイソウの植え替え

f:id:hanakago:20170521192542j:plain

◎クマガイソウ(Cypripedium japonicum Thunb)ラン科の宿根草

北海道南部から九州まで自生地がある

自生地を見ると温暖な気候に向いているかと思ったが、当地でもよく育つのでかえって涼しい方が育てやすいのかもしれない。

増やすのはほぼ株分けだけとなるが、無理に根を切ると育ちは悪い。

f:id:hanakago:20171008183930j:plain

現在2坪ほどに植えていたが、ドクダミも入り込んできたため、植え替えが必要と思い、倍の広さの畑に植え替えをすることに。10芽ほどを5年前に植えて今年は60芽ほどになった。

f:id:hanakago:20171008183940j:plain

なるべくつながった根を切らないように慎重にスコップで大きく掘り、手ぐわで丁寧に掘り出す。

f:id:hanakago:20171008183948j:plain

これは根が広がって芽が12もある。この場所ではこれ以上増やすことは難しいかも知れない。根が太くしっかりと育っている。

f:id:hanakago:20171008183956j:plain

余裕を見て間隔を開けて植えたためこの場所に全部収まらず、元の場所も使うこととなった。春から20芽ほど増えて80芽ほどが来春見られる予定。花芽は半分ほどか?

 

本日の最低気温と最高気温 11℃ 19℃ 今日まで3日間雨が降らず外での作業が進む。明日午後から下り坂、雪虫が飛び始めたら暫くして雪が降る。月末頃には冷え込んで雪の季節を迎えそう。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています