クロバナヒキオコシとシモバシラ

f:id:hanakago:20171011195458j:plain

f:id:hanakago:20171011195511j:plain

◎クロバナヒキオコシ(Isodon trichocarpus)シソ科の宿根草

中国地方以北の日本海側に自生、仲間にはヒキオコシ、カメバヒキオコシ、サイインヒキオコシなどがある。

とても小さな花ですがよく見るときれいな花なのです。ただし丈は1,5メートルにもなります。

挿し芽、株分け、実生で容易に増やすことが出来ます。

f:id:hanakago:20171011195530j:plain

f:id:hanakago:20171011195546j:plain

◎シモバシラ(Keiskea japonic)シソ科の宿根草

50センチ~100センチで本州以南に自生

株分け、挿し芽、実生で容易に増やすことが出来る。

f:id:hanakago:20171011195605j:plain

このように枯れた茎に霜柱が出来ることからのこの名が付いた。

当地では霜柱が出来る前に積雪となり、見事な姿を見られない。

本日の最低気温と最高気温 4℃ 10℃ 今日も雨とならず外での作業が進む

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています