タカネハンショウヅル

f:id:hanakago:20171012193729j:plain

◎タカネハンショウヅル(Clematis lasiandra)キンポウゲ科の蔓性宿根草

新枝咲きで冬に地上部は枯れる。西日本に自生し小さな花をたくさん咲かせる。

実生の他、挿し芽で増やすことが出来るが、当地では雪の降る頃の開花となり、実生が出来ない。

f:id:hanakago:20171012193736j:plain

f:id:hanakago:20171012193749j:plain

f:id:hanakago:20171012193811j:plain

半月ほど前に写したものでこの一株のみなので、来年は挿し芽をしたい

 

本日の最低気温と最高気温 5℃ 9℃ 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています