セッコウボク

f:id:hanakago:20171111191256j:plain

セッコウボク(Symphoricarpos albus)スイカズラ科の落葉低木

米原産でスノーベリーの別名もあり、北海道では育てやすい花木です

挿し木で容易に増やせると思うが試したことは無し

 

f:id:hanakago:20171111201056j:plain

f:id:hanakago:20171111201104j:plain

花後にマシュマロのような白い果実が出来、花もかわいいが実も花材ににいいと思う

 

f:id:hanakago:20171111201113j:plain

 種は一つの果実に1,2個の米粒大の白いものが入っている。

今年初めてセッコウボクの実生を試してみた。発芽は来春の予定

 

本日の最低気温と最高気温 1℃ 11℃ 大荒れの一日となり、10時頃瞬間的に30メートルほどの強風が吹く。この辺りでは珍しいほどで、煙突が倒れたり、燻煙窯の扉が痛んだり、プランターまでひっくり返るなど後始末に忙しかった。

この後寒気が入り込み雪になりそうだ。しかし寒さはそれほどではなく本格的な雪にはならないだろう。スキー場のオープンが遅くなりそうだ。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています