f:id:hanakago:20190416183535j:plain

雪が消えて一番最初に出てくるのは、フキノトウ。北海道の蕗は大型なのでこのフキノトウも大きく見える。

f:id:hanakago:20190416183541j:plain

f:id:hanakago:20190416183547j:plain

花はクリスマスローズがいち早く咲き始めた。葉は去年のもの

f:id:hanakago:20190416183745j:plain

家の裏の雪を除けてここに畑に待避した育苗箱を移動する。

f:id:hanakago:20190416183844j:plain

f:id:hanakago:20190416183850j:plain

北に帰る白鳥の群れが隣の田圃で一休み。雪解け水が残っている場所がお好みだ。

f:id:hanakago:20190416184002j:plain

f:id:hanakago:20190416184011j:plain

f:id:hanakago:20190416184019j:plain

澄み切った青空に真っ白い山々がくっきりと浮かぶ。

 

本日の最低気温と最高気温 0℃ 12℃ 冬日から抜け出し、明日は真夏並みの気温になりそうなのだ。いっきに春がやってきた。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

竹の籠 九

f:id:hanakago:20190410193306j:plain

f:id:hanakago:20190410193315j:plain

f:id:hanakago:20190410193321j:plain

大きめの手付籠、根曲がり竹20本ほど使って出来上がりました。

手と縁の部分には鋲を挿して重さで手が抜けないようにしています。

20kgの重さに耐えるようにできています。

鋲以外はすべて根曲がり竹で作られています。北の竹工房 - Yahoo!ショッピング

 

f:id:hanakago:20190410193953j:plain

f:id:hanakago:20190410194002j:plain

今年も薪が運び込まれ、4立方メートルの楢材を薪小屋に積みました。

安いカラマツ材が今年は入手できなかったとのことで、広葉樹を買うことになりました。カラマツは薪よりいい値段でバイオマス発電の燃料として取引されているようです。ただ値段は高くてもナラ材は重くて火持ちすることや、ススが少ないのでどちらとも言えないのです。

f:id:hanakago:20190410194016j:plain

f:id:hanakago:20190410194026j:plain

今日は暖かく、雪解けが進んでいます。旭川では積雪が0cmになったようです。

ピップも2,3日中には0cmになると思いますが、観測地点の話なのですべてが消えるのはやはり5月に入るのではないでしょうか。

田圃の土が少し見えてきましたし、ヤマシャクヤクの畑も一部土が顔を出しました。

 

本日の最低気温と最高気温 -2℃ 9℃ 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

 

竹の籠 八

f:id:hanakago:20190404192112j:plain

絞り柄のツバキがやっと咲き、一輪が新しく編んだ籠に入りました。

らせん状に曲げて繋ぎ合わせたオブジェ

f:id:hanakago:20190404192119j:plain

麻の葉に編んだものを巻くように作ったオブジェ

f:id:hanakago:20190404192127j:plain

丸竹を丸く曲げて作ったオブジェ

f:id:hanakago:20190404192134j:plain

扇状に組んだ掛け花籠

北の竹工房 - Yahoo!ショッピングでお求め頂けます

f:id:hanakago:20190404192732j:plain

f:id:hanakago:20190404192745j:plain

椿は2鉢に花が付きました。

f:id:hanakago:20190404192850j:plain

f:id:hanakago:20190404192855j:plain

まだまだ雪が残っていますが田の畔が見えてきました。雪割りも始めました。

畑の仕事は5月に入りそうです。

 

本日の最低気温と最高気温 -9℃ 6℃

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

竹の籠 七

f:id:hanakago:20190311195014j:plain

f:id:hanakago:20190311195030j:plain

根曲竹で編んだ特大のバッグが出来上がりました。同じデザインの普通サイズのバッグが入れ子になるほど大きなものです。市場かごと言われるような大きさになっています。たくさんのものが入ることを想定して、手が底を周っていますのでかなりの重さにも耐えることが出来ます。

北の竹工房 - 千島笹(根曲り竹)|Yahoo!ショッピング

 


本日の最低気温と最高気温  -9℃ 4℃ 暖かい日が続いて積雪も順調に減って50センチほどになった模様。

f:id:hanakago:20190311195141j:plain

先日陽が沈んでからこんな現象が見られました。太陽柱と呼ぶのだそうで、雲の中の氷の結晶が太陽の光に反射して柱状に見えるのだとか、寒い朝に見られるサンピラーと同じ現象なのですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

3月この冬は暖冬

f:id:hanakago:20190228192418j:plain

f:id:hanakago:20190228192426j:plain

f:id:hanakago:20190228192432j:plain

2月も今日で終わり、月末は暖かい日が続き雪解けが進みました。やはり温暖化が進んでいるのでしょう。雪の降る前に取り込んだツバキが蕾を膨らませています。咲いたら早速籠に入れて写真を撮りたいものです。

f:id:hanakago:20190228193058j:plain

f:id:hanakago:20190228193102j:plain

f:id:hanakago:20190228193106j:plain

雪の下になっているエゾ砂を掘り起こして育苗箱に入れました。雪の下では土も凍らずサラサラしています。先日ネットで求めたのはアシタバの種、セリ科の山菜で暖かい場所で自生しているのですが、多分北海道でも育つと思う。似た仲間にはエゾニュウなど寒冷地でも育っているものがあるので・・・。一月ほどで発芽すると思う。

 

本日の最低気温と最高気温 -14℃ -1℃ 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

竹の籠 六

f:id:hanakago:20190224191316j:plain

根曲竹で編んだ六つ目編みの手つき籠、口の径が30センチほどで多用途に使うことが出来ます。

f:id:hanakago:20190224191319j:plain

ヒゴの裏もきれいに削っているので毛羽立ちはありません。

f:id:hanakago:20190224191326j:plain

手と縁の接合部は鋲を打っているのでかなりの重さにも耐える籠になっています。

エコな生活・自然に優しい素材

f:id:hanakago:20190224191331j:plain

おなじ籠をもう一つ、こちらは山から切ってきた状態で編んでみました。竹を洗わず、ヒゴの巾も道具で揃えてはいません。竹の黒い汚れは使っているうちに落ちていきます。昔はこのような作りの籠が多かったのです。

f:id:hanakago:20190224191343j:plain

ヒゴの裏は毛羽立ちがあります。畑での収穫や果物などの収穫に惜しげなく使えます。同じく手と縁の接合部は鋲で止めているので、籠いっぱい入れてもしっかりとしています。根曲竹で編んだ籠

 


本日の最低気温と最高気温 -17℃ 3℃ 今週になって日中はプラスの日がづづき、積雪も60センチほどになり屋根の雪もきれいに落ちたようだ。主要な道路は雪も消えて冬タイヤがもったいない。

f:id:hanakago:20190224191358j:plain

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

竹の籠 五

f:id:hanakago:20190214185156j:plain

よく見る形の籠ですが、使い勝手の良い形です。

口の径が30センチあります。

 

f:id:hanakago:20190214185201j:plain

底編みの竹は皮が見えるように使っています。

f:id:hanakago:20190214185207j:plain

傷みやすい角の部分を補強するために竹を曲げて当てています。

 

本日の最低気温と最高気温 -20℃ -8℃ 厳しい寒さが続いていますが、寒さにも慣れてさほど苦にはならなくなってきました。来週からは最高気温がプラスの日もありそうです。