エゾフユノハナワラビ

f:id:hanakago:20181209175915j:plain

雪の降る前に畑から掘り起こして苔玉にしてみました。

冬は緑が無いので少しは癒しになるも・・・。

f:id:hanakago:20181209180021j:plain

トサミズキが冬芽を膨らませています。

先週末から気温が真冬並みに下がり始め、降った雪も融けずにいます。

f:id:hanakago:20181209180051j:plain

シモツケはこのまま春を迎えますが、雪の下になり、重さで折れてしまいますが、新しい軸が出てきます。

f:id:hanakago:20181209180246j:plain

ジョウロウホトトギス

f:id:hanakago:20181209180154j:plain

紅花ヤマシャクヤクも芽を作っていましたが、雪の下で春を待ちます。

雪の下の方が暖かいので植物にとってはいいことなのです。

f:id:hanakago:20181209180238j:plain

そして家も雪に囲まれている方が暖かいので、雪をかき集めているところです。

 

f:id:hanakago:20181209180252j:plain

2018年も最終月となり来年のカレンダーを作りました。

5月の祝日が決まり10連休になりました。印刷が終ってから決定となり5月1日と2日は赤丸で印を付けることにしよう。

 

本日の最低気温と最高気温 -10℃ -6℃ この冬初めての除雪、積雪は20センチほどだが、このまま根雪になりそう。スキー場はまだ滑ることは出来なさそう。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

竹の籠 壱

f:id:hanakago:20181124194109j:plain

f:id:hanakago:20181124194118j:plain

f:id:hanakago:20181124194138j:plain

2004年に創森社から発刊された”竹の魅力と活用”の書。当時の竹資源活用フォーラム代表の内村先生編。この中で籠の項を担当し、取材に行ったことなどを記したのでした。

f:id:hanakago:20181124194156j:plain

f:id:hanakago:20181124194203j:plain

f:id:hanakago:20181124194216j:plain

岡山県真庭市の勝山は真竹の青竹を使っての籠づくりの盛んな町だったのですが、現在は生産されていないと思われます。15年前に伺った時には既に編み手がいない状態だったのです。当時の組合長さんに取材をお願いし、何点か籠を譲ってもらいました。

 

この笊編の収穫の際使う籠は、竹を無駄なく使うために、身も使った籠となっています。底を網代で編み、胴は笊編、縁は針金でかがり、葛藤(つづらふじ)も使っています。実用的に出来ているのが分かります。特徴的なのは角に補強で入れた力竹なのですが、胴に差し込む部分を、あらかじめ笊編のときに飛ばして編んでいる点です。

これにより、幅の広い力竹でも容易に差し込むことが出来るのです。

f:id:hanakago:20181124194228j:plain

こちらは手が付いた笊編の盛り籠です。こちらは縁も葛藤を使っています。そこには籠を安定させるために丸い細竹を取り付けています。

今日はこの2点の写真を撮りましたが、まだ他の籠が段ボール箱に入ったままの状態で、整理して出てきらら又写真撮りをしたいと思います。引っ越してもう6年になるのですが・・・。

 

本日の最低気温と最高気温 -8℃ -1℃ 昨日今日と真冬日となり暫く続きそうだ

 


ようやく冬らしくなってきました

f:id:hanakago:20181124201613j:plain

f:id:hanakago:20181124201626j:plain

f:id:hanakago:20181124201641j:plain

昨日から積もり始めて数センチの雪になっています。雪に反射して寒晒しのチシマザサ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

遅い・遅い初雪

f:id:hanakago:20181117193302j:plain

今年の初雪は3日前の14日でしたが、30分ほどチラリと舞っただけなので初雪と呼ぶには大層だなと感じたのだったが、今日は午後から湿った雪が薄っすら地表を覆った。

明日以降雪が続くようなのでようやくやってきたのかな。

f:id:hanakago:20181117193335j:plain

既に冬囲いなど準備は終えている。

f:id:hanakago:20181117193353j:plain

千島笹は日照りが少なく、まだ青いものも多い。雪が積もっても晴れた日には晒が続く。

f:id:hanakago:20181117193403j:plain

夕方、スキー場に照明が入ったが、これはテストなのだろう。営業できるのはまだまだ先になりそうで、道内のスキー場でも今日現在は滑ることが出来るところは無いようだ。

本日の最低気温と最高気温 0℃ 4℃

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

白いリンドウが最後の花となり

f:id:hanakago:20181110194134j:plain

開かない花弁のリンドウ、オヤマリンドウか、一輪挿しに入れてみた

f:id:hanakago:20181110194157j:plain

今花が見れるのはこの一株のみで、今年の花の最後、このまま花を付けたまま雪の下に。

f:id:hanakago:20181110194214j:plain

春から赤い葉のノムラモミジ、降り積もって見事!

f:id:hanakago:20181110194227j:plain

イチゴも紅葉がきれい

 

本日の最低気温と最高気温 7℃ 15℃  28年ぶりの初雪の記録後もさらに記録を伸ばしている。来週も降らなければ132年ぶりの記録が見えてくる。何か大きな天変地異でも?

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

セッコウボク

f:id:hanakago:20181103184909j:plain

f:id:hanakago:20181103184916j:plain

白い果実がマシュマロのようにフワフワ、中に種が入っています。

セッコウボク(雪晃木)は日本名、シンフォリカルポスの仲間で北米原産。

低木で大きくもならず、増えもせず、春の花は地味で秋の実が特徴的。

f:id:hanakago:20181103184931j:plain

f:id:hanakago:20181103184940j:plain

赤いノギクは株が年ごとに大きくなっています。

もうこれから咲く花はないかも知れない。

f:id:hanakago:20181103185002j:plain

セッコウボクとノギクを荒組の掛け花籠に入れてみる。

 

本日の最低気温と最高気温 0℃ 15℃ 

 


今日の大雪山

f:id:hanakago:20181103190100j:plain

ほとんど雲が見当たらず、今日は晴れの得意日ということで、真っ白になった大雪山が雄姿を現しました。

f:id:hanakago:20181103190102j:plain

夕日を受けて

f:id:hanakago:20181103190109j:plain

十勝岳も真っ白、比布スキー場にも雪が降ったが、今日は溶けてしまっている。もう平地に雪が降ってもいい頃だが、今年は遅くなっている。来週の天気予報では降り出しそう、初雪が根雪になるのではないだろうか。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

タカネハンショウヅル

f:id:hanakago:20181024193311j:plain

f:id:hanakago:20181024193336j:plain

一株だけのタカネハンショウヅルですが、年ごとに根が充実してきて蔓を長ーく伸ばしています。今頃の開花なので種が実るのは無理。来年は挿し芽をしたい。

f:id:hanakago:20181024193402j:plain

もう花もほとんど終わりです。掛け花籠にはシュウメイギク、コハクジョウロウホトトギス、キク、ナガホノアカワレモコウ、紅葉したエゾミソハギとタカネハンショウヅルが入りました。

 

本日の最低気温と最高 4℃ 14℃ 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

初氷

f:id:hanakago:20181019185844j:plain

f:id:hanakago:20181019185900j:plain

今朝はこの秋一番の寒さとなり強い霜が降りました。紅葉もそろそろ終わり雪のシーズン近し

f:id:hanakago:20181019185913j:plain

初氷も

f:id:hanakago:20181019185937j:plain

車のガラスも露が凍っています

f:id:hanakago:20181019185952j:plain

晴れた日でも朝晩はストーブを入れています

f:id:hanakago:20181019190003j:plain

漸く刈り終えた田圃を霧が覆っています

f:id:hanakago:20181019190013j:plain

山に上がってみましたら大雪山は中腹まで白く見えます

f:id:hanakago:20181019190018j:plain

川沿いに霧がまだ残っています。遠く十勝岳や夕張岳が望めます

f:id:hanakago:20181019190024j:plain

収穫が終わった上川盆地、中央を横切る山は突哨山

f:id:hanakago:20181019190047j:plain

当麻町方面

 

本日の最低気温と最高 -2℃ 13℃

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています