カタクリが見ごろに

昨日の突哨山、1週間前は雪が残っていたが、北側と谷沿いに少し残っているだけで、暖かさのせいで一気に開花し始めた。
場所にもよるが、早いところではカタクリは8割ほどの開花になっている。
フクジュソウカタクリエゾエンゴサク、そして少しだがキクザキイチゲも混じって見事な花畑になっています。
未だ知れていないのか、訪れる人はわずか、本州では入園料も取るところもあるようだが、ここは日本一の規模でも無料なのだ。
写真ではこの春の北海道を伝えられないが、写真をクリックすると少し大きく見れます。

カタクリは種から開花まで7年以上かかるが、この細いのが今年発芽したものと思う。

ナニワズも少し開花したものが見れた。

7時 9℃ 昨日は22℃まで上がり、初夏並みの気温になり、春の山野草も爆発している。タイヤの交換、外の水道を出す。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

クリックをお願いします