食用のユリ根は

f:id:hanakago:20180716200241j:plain

f:id:hanakago:20180716200304j:plain

春に100円で買ったゆり根はやはりコオニユリでした

f:id:hanakago:20180716200313j:plain

f:id:hanakago:20180716200328j:plain

2個買って1個は鱗片挿しをしてみました

発芽していました。残りも埋めておいたのが蕾を付けています。1個しか鱗片挿ししていなかったと思うが、2本大きく育っています。

北海道産のユリ根は毎年植え替えをするのだとか、肥料を入れて植え替えるのだと思います。やはり大きな球根にしないと値が付きませんからね。

f:id:hanakago:20180716200342j:plain

ところで去年の秋に鱗片挿しをしたのはカノコユリでした

今になっても芽が出る気配がありません

やはりだめだったのでしょうね

f:id:hanakago:20180716200401j:plain

掘り起こしてみました

なんと根が出ているではありませんか

f:id:hanakago:20180716200416j:plain

鱗片の内側には2個の球根が出来ているのでした。他のも1個ないし2個の球根となっています。この冬じっと只々球根を太らせていたのです。

で、もうすぐ秋、葉を出すのは来春になるのでしょうか?

f:id:hanakago:20180716200501j:plain

鱗片を剥がして小さくなった球根は今このようになっていて、小さな蕾を付けております。鱗片挿し面白いです。

本日の最低気温と最高気温 17℃ 23℃ 相変わらず蒸し暑いが雨は無く燻煙笹の煤を洗い落とす作業を終日行う。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています