セラティフォリアが満開

f:id:hanakago:20180830193325j:plain

ハンショウヅルのセラティフォリア(オオワクノテ)が次々と咲き出しました。

f:id:hanakago:20180830193335j:plain

f:id:hanakago:20180830193349j:plain

f:id:hanakago:20180830193404j:plain

沢山の花をつけるこのハンショウヅルが畑一面に広がっています。

f:id:hanakago:20180830193411j:plain

倉庫の中にまで蔓を伸ばして入り込んでいます。

とにかく一度根を張ると強い花なのです。

種が飛ばないうちに刈り取らなければなりません。

f:id:hanakago:20180830193442j:plain

千島笹の大きな籠とセラティフォリア

 

本日の最低気温と最高気温 13℃ 17℃  小雨が一日中降り続く

 

 

 

f:id:hanakago:20180830193510j:plain

f:id:hanakago:20180830193524j:plain

スモモの木に去年から実がなりだして、今年は沢山収穫出来ました。

中には虫が入っているのがありそうですが、ジャムにしてもいいのだとか。

隣に植えたプルーンは虫害で早くに実が落ちてしまい、口に入らず、芯喰い虫が原因で春花後に殺虫剤を噴霧するのだそうです。来年はそうしましょう。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています