エゾフユノハナワラビ

f:id:hanakago:20181209175915j:plain

雪の降る前に畑から掘り起こして苔玉にしてみました。

冬は緑が無いので少しは癒しになるも・・・。

f:id:hanakago:20181209180021j:plain

トサミズキが冬芽を膨らませています。

先週末から気温が真冬並みに下がり始め、降った雪も融けずにいます。

f:id:hanakago:20181209180051j:plain

シモツケはこのまま春を迎えますが、雪の下になり、重さで折れてしまいますが、新しい軸が出てきます。

f:id:hanakago:20181209180246j:plain

ジョウロウホトトギス

f:id:hanakago:20181209180154j:plain

紅花ヤマシャクヤクも芽を作っていましたが、雪の下で春を待ちます。

雪の下の方が暖かいので植物にとってはいいことなのです。

f:id:hanakago:20181209180238j:plain

そして家も雪に囲まれている方が暖かいので、雪をかき集めているところです。

 

f:id:hanakago:20181209180252j:plain

2018年も最終月となり来年のカレンダーを作りました。

5月の祝日が決まり10連休になりました。印刷が終ってから決定となり5月1日と2日は赤丸で印を付けることにしよう。

 

本日の最低気温と最高気温 -10℃ -6℃ この冬初めての除雪、積雪は20センチほどだが、このまま根雪になりそう。スキー場はまだ滑ることは出来なさそう。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています