竹の籠 参

f:id:hanakago:20190120193044j:plain

f:id:hanakago:20190120193049j:plain

f:id:hanakago:20190120193055j:plain

f:id:hanakago:20190120193105j:plain

f:id:hanakago:20190120193101j:plain

昨年秋から作っていた本が出来上がりました。

今回は千島笹(根曲り竹)を使っての籠作りを解説しています。

地域資源を活かす 生活工芸双書 竹(たけ) 農山漁村文化協会(農文協)刊

生活工芸双書のシリーズの刊の中に入り、ほかに「桐(きり)」、「漆(うるし)1」、
「苧(からむし)」、「楮(こうぞ)・三椏(みつまた)」、「萱(かや)」等の珍しい種類の刊があります。

共著なので作品2点の作り方と、竹の下処理の方法を解説したものです。

f:id:hanakago:20190120193115j:plain

併せて籠づくりに使う道具も揃えました。

こちら北の竹工房 - 竹工芸の道具|Yahoo!ショッピングです。

f:id:hanakago:20190120193120j:plain

又2種類の籠の材料キットも用意して、本を見て籠を作ることが出来るように準備しました。

 


本日の最低気温と最高気温 ―14℃ -4℃ 

f:id:hanakago:20190120195040j:plain

f:id:hanakago:20190120195045j:plain

f:id:hanakago:20190120195052j:plain

f:id:hanakago:20190120195059j:plain

吹雪が続き毎日除雪に追われましたが今日は雪も収まりました。もう70センチほどの積雪になったようです。しかし又明日から降り出しそうです。日本海寄りでは2メートルほどになったところもありますので、今年も雪は多めになるのかな?

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています