竹の籠 九

f:id:hanakago:20190410193306j:plain

f:id:hanakago:20190410193315j:plain

f:id:hanakago:20190410193321j:plain

大きめの手付籠、根曲がり竹20本ほど使って出来上がりました。

手と縁の部分には鋲を挿して重さで手が抜けないようにしています。

20kgの重さに耐えるようにできています。

鋲以外はすべて根曲がり竹で作られています。北の竹工房 - Yahoo!ショッピング

 

f:id:hanakago:20190410193953j:plain

f:id:hanakago:20190410194002j:plain

今年も薪が運び込まれ、4立方メートルの楢材を薪小屋に積みました。

安いカラマツ材が今年は入手できなかったとのことで、広葉樹を買うことになりました。カラマツは薪よりいい値段でバイオマス発電の燃料として取引されているようです。ただ値段は高くてもナラ材は重くて火持ちすることや、ススが少ないのでどちらとも言えないのです。

f:id:hanakago:20190410194016j:plain

f:id:hanakago:20190410194026j:plain

今日は暖かく、雪解けが進んでいます。旭川では積雪が0cmになったようです。

ピップも2,3日中には0cmになると思いますが、観測地点の話なのですべてが消えるのはやはり5月に入るのではないでしょうか。

田圃の土が少し見えてきましたし、ヤマシャクヤクの畑も一部土が顔を出しました。

 

本日の最低気温と最高気温 -2℃ 9℃ 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています